アフィリエイトの極意!それは…

2016y01m26d_033205940

これが今日1日でキャンセルされた金額だ…

俺は前世で何か悪いことをしたのだろうか…

以下毒舌注意

確定よりもキャンセルの方が多い

 

今月だけで25万円分ものキャンセルがでやがった。

基本的ほとんど同じ案件だ。

このブログの表題が見えるか?

俺は虫けらだよ。

月に25万ももらっちゃいねぇんだからな。

そんな俺が25万円分のキャンセルを喰らっているんだ。

ゴミはゴミらしく地面を這いつくばって生きてろっていうありがたいメッセージだな。

ありがたいありがたい。

流石に殺意が湧いてきたね。

 

アフィリエイトの極意

 

それは単純に承認率がよくCVしやすいプラグラムを選ぶこと。

それだけの話だよ。

手法がどうとか、商材がどうとか、そんな話はどうでもいいんだ。

プログラム選び。

これが全てだよ。

良くわかった。

これはその授業料だ。

25万円の詐欺塾に行ってしまったと思えば腹も立たないよ。

なんて思える訳ねぇだろ!!

 

稼げるジャンルは決まっている

 

とりあえずA8の案件全てのデータを観終わった。

作業はほとんどしていない。

馬鹿みたいに作業だけしてりゃいいってもんじゃないことが今回のことで身に染みたよ。

長期的に見れば大きく経験値を得たかも知れない。

あ! ちなみにだが25万円分キャンセルされていくら確定したのかは諸君らの気になる所だろう。

教えてあげよう。

確定されたのは2万円だ!!

ここどえあはやったー2万円も確定したぞぉ!!マンモスうれppppppppp--------

とでも思っておこう。

クソめが。

すまない取り乱した。

とにかく案件選びが大事だということは皆に伝わったであろう。

この記事は好きに拡散するがよい。

クソ案件の犠牲者は減るであろう。

で、肝心の稼げるジャンルだが、これは圧倒的に「美容」だ。

もう圧倒的だ。

特に脱毛。

脱毛の前にプログラムなしと言ってもよいだろう。

勿論脱毛ならなんでも稼げるという訳ではない。

同じジャンルでもものすごい差がある。

報酬がデフォルトで10000円を越えるのに、承認率が90%以上、CV率が30%前後という化け物のようなプログラムが脱毛ジャンルには存在している。

脱毛が激戦ジャンルになる理由がわかるよ。

最近ではカカクコムも参入してるしな。

プログラムは勿論だが、ジャンルを選ぶのも非常に重要なことだというのがよくわかる。

有力なアフィリエイターは通信系に参入していなかった。

だからチャンスだと思った。

でも、それは間違いだったのだ。

今回はそれが分かった。

 

プログラムには大きく分けて4種類存在している

 

4種類とかいうのは適当だ。

細かく分けるのが面倒なので4種類にしてみた。

こんな感じだよ。

 

① 承認率もCV率も単価も高い

② 承認率は低いがCV率と単価も高い

③ 承認率は高くCV率も高いが単価は安い

④ その他のクソ案件

 

今回キャンセルされたのは②だ。

かなりよくでるんだ。

3か月で100件以上出た。

承認されてりゃ100万円もらえたわけだ。

年収の30%以上だよ!

でも実際には10万円ももらえないんだろうなクソッタレ!

で、実際にアフィリエイトする価値のあるプログラムは①と③だけだ。

④にはとにかく酷いのがある。

500円以下の単価でEPCが0.03%とかで承認率5%とかだ。

アホなんだろうか?

多分その会社は長くない。

私が今いる会社のようにな!!

誰か俺にラックの種をもってきてくれ!!

話を戻そう。

このブログのこの記事を読んでいる君はそれほど上級者じゃないだろう?

勝手に決めつけて悪いが、だいたいそんなに稼いでいない人が多いだろうと思う。

そんな人は①を狙えばいいじゃん!! と思うだろうが、これはかなり難しい。

何せ、①はとてつもない競争率なのだ。

商標やビッグワードは勿論ロングテールにいたるまで食い尽くされている。

例えるなら性格がよくて料理ができてスタイルがモデル並みで偏差値が70ぐらいあってお金持ちでハイパー美人な20才の女性のようなものだ。

そんな人間が自分を好きになってくれるだろうかと自問するがよい。

かなり無茶な話だろう。

なので、③を狙うのが正しい。

くしくも私は長い間③の案件でなんとかなっていた。

本格的にドクジドメインのサイトを作って2か月ちょっとで月10万を超えた。

これは③の案件を幸運にも中心に据えることができたからだ。

今でもその案件が主力だ。

スマホなどないに等しい。

1000~3000円ぐらいの案件であれば、強豪は見向きもしない。

仮に承認率が高くてもだ。

出るプログラムは出る。

あるいは①の案件をブラックな手法で攻めるのも良いかも知れない。

いや、そうするべきなのだろう。

中古ドメインを300個ぐらいとって、脱毛案件に注力すればいいんだよ。

脱毛の記事なんて2000字500円とかであつまっちゃうんだから。

一体何がいいたいのかって?

知るかボケ!!!!