選択することこそアフィリエイトにおける重要な要素

7893823102_3623967154_b

現在深夜の2時

このブログを書くのには少し早い気がするが、今日はこれを書いてさっさと寝よう。

嬉しいことと悲しいこと

 

私も教育業界に属しているので、生徒が合格するのは嬉しい。

なんだかんだ言っても偏差値高めの学校に受かるのはテンションがあがる。

ので、今日は非常に機嫌がいい。

ついでに体調もいい。

体調がいい時に無理をして体調を崩すのが今までのパターンだったが、4月までは無理をしない。

思えば体力が低下しきっているこの身体で、他人の2倍働いていたのだから、体調が悪くなるのは当たり前だ。

どうにも無理をしていた。

去年は他の連中のブログなどを見ては勝手に憎悪の念を抱いていた。

身体さえ動けばこんな連中相手じゃないのに…

などと性格の悪さ全快なことを考えていた。

私は他の人間に負けるのが嫌いだ。

負けたが最後、勝つまで何度でもやり続けるのが私の悪い癖だ。

アフィリエイトはそもそも他人との競争じゃない。

で、見出しの悲しいことの方だが、いつも電話をしていた同僚がもう今年はいないのだと気づいたことが悲しいことだ。

同僚というより上司なのだが、いつも合格の数を競っていた。

毎年私が勝っていた。

生徒が受験に落ちるということは、すなわち私の敗北だ。

私は負けるのが嫌いだ。

今年は電話をかける相手がいない。

来年もいない。

きっと再来年もいないだろう。

そのことを思うと、やはり淋しいという感情が芽生えてくるから嫌だ。

喜びというのは、本来だれかと分かち合うべきものなのだな。

 

捨てる決断

 

最も難しく、最も重要なのが「捨てること」だ。

これはあらゆる道に通じる。

格安スマホのサイトだが、力をあまり入れないことにしようと思う。

ある意味では成功したサイトだ。

月間のPV数は30000を越えているし、発生では先月は50万、昨日は2万円発生したし、午前2時の現在既に10000円を越える発生がある。

が、あまりにも承認率が低い。

今月だけで150000円分のキャンセルが出ている。

確定したのは2万円だけだ。

いくら発生を重視すると言ってもこれはあんまりだ。

モチベーションを考慮しないと言っても、やはりやる気は出ない。

モチベーションというより戦略的な問題である。

これを20000円の確定があったと喜ぶ考え方もできるかも知れないが、このサイトの固定費だけで8000円かかるし、外注費も結構使った。

これだけ発生しても以前赤字なのである。

さらには、このサイトのあらゆる重要キーワードの順位が下がっている。

低品質だからだろうな。

 

数も質も両方重視することは出来ない

 

格安スマホのサイトに関しては、とにかく数を重視してきた。

そのこと自体は間違いではない。

アフィリエイトでは数を打つことは非常に重要だ。

アフィリエイトだけではないだろう。

1000人ナンパしてダメなら10000人ナンパすればいいだけのことだ。

10000人ナンパしたら誰かしらひっかかるよ。

だが、質が悪いのでやはり順位が落ちた。

そもそも通信系は苦手だからな。

大した記事がやはり書けないのだよ。

色々勉強したけどね。

対して教育系のサイトは今も順位が上がっている。

5か月ほど1記事も書いていないのにだ。

ワードプレスとHTMLサイトという違いはあるかも知れないが、これは非常に重要なことであるように思える。

因みにだが、低品質サイトの代表たるこのサイトの記事は120記事を越えた。

教育系サイトも120記事程。

PV数は4倍もの差がある。

記事数は同程度でも、全然違う訳だ。

よって、今作成中のサイトは何よりも品質を重視する方向で行く。

1記事にかける時間を多くするし、インプットの量も増やす。

ので、結構疲れる。

このサイトは全く疲れない。