祝!ルレアロングレンジ実践180記事!!

c02_img_02

 

正確には、ロングレンジを2つやっているので240記事以上ですね。

時が止まってしまったかのようだ

 

それと並行して普段のブログもあるので、ワードプレスの記事数はこの3か月で270記事ぐらい書いた計算になりますか。勿論このブログを除いて!!

格安SIMのブログが今日(日付的には昨日)で180記事を突破しました!!

今月入れた60記事はほとんどが外注で、キーワードも何もないただ入れただけの文章ですが(^^;)

そしてその結果報酬が増えたかと言うと、

全然報酬が発生しねぇえええええええ

今月の前半はかなり好調でした。

10日ぐらい連続で10000円前後の発生があり、特単ももらえ、少しづつではありましたかSIMカードの成約も取れるようになり、8月の不調が嘘のように回復していました。

が、鬼怒川が決壊したあたりから恐ろしい程報酬が発生しなくなり、唯一「時よ止まれミラダンテ」だけが売れて行くという有様。

売り上げを止めてどうするミラダンテ…

7月の発生が30万を越え(確定は23万ぐらい)たのに、9月はそれを下回りそうな勢い。

おいおい、7月8月と死にそうになるぐらい作業したんだぜ?

その分の成果はほぼ発生せず、ほとんどが3月から5月に作業した結果の発生。

やればやるほど成果があがる訳ではない

知ってたよ、そんなことは…

 

報われない努力ほど辛いものはない

 

私が死ぬほど嫌いの言葉に、「報われない努力はない」というのがある。

嘘だね。報われる努力の方が少ないよ?

努力して総理大臣に成れるのかな?

努力して野球選手になれるのかな?

なれなかった人間は努力が足りなかったのかな?

君はトライアウトを受けてどこからも声のかからない野球選手にそれが言えるのかい?

奨励会を去らなければならない棋士の卵にそれを言うのかい?

だとしたら人はそれを外道と呼ぶだろうな。

厄介なのは、この言葉が100%の嘘でないという点だ。

基本的に報われる為には努力をしなければならない。

ある意味光の見えない状態でトンネルをくぐっているようなものだ。

更に厄介なのは、そのトンネルには横に出口が常に用意されているという点だ。

辛ければ辞めればいい。

ただそれだけのことなんだよ。

光があるのかどうかさえ分からない状態で、それでも走り続けなければいけないとして、果たして人は走り続けられるものなのだろうか?

 

信じる者は救われる イワシの頭も信心から

 

私に出来ることはただ一つ、これで成功する!!という思いつきを片っ端から試してみることだけだ。

そして一つづつ失敗していく。

失敗ではないのだ。

それは成功でなかっただけで。

次は、また次は、気が付けばそこには道ができているかも知れない。

そこには花が咲いているかも知れない。

光がぽっかり射し込むかも知れない。

それは誰にもわからない。

分からないからこそ、やる価値があるんじゃないかな?

我々が分かっている未来なんて一つしかない。

それは必ず人は死ぬってことだけ。

死は絶望だし死は希望だ。

死ぬことは分かっているのに死んだ後どうなるかは誰も知らない。

だって誰も死んでいないからだ。

これから先の人生が、絶望に満ち溢れた物だとどうして言えるだろうか?

少なくとも言える。

ここで辞めてしまったら絶望に満ちた生活に戻る。

ゆっくり、ゆっくりと死にゆく自分を感じる生活に。

それを考えたら、この程度はまるで辛いことに感じないから不思議だ。

さて、もう1記事書いてから寝るか。