ルレアショートレンジ実践記前夜祭~マインド編~

300-01

 

お待たせしました!!

誰もまってねぇよ(゜д゜)というツッコミは脇にどけて、1月の2日に初めてルレアを開封しました。

購入したのは12月の終わりごろだったかな?

いまいち覚えていないのですが、1月2日にルレアを少しだけ読みました。

ルレアはいくつものパートに分かれており、大きく分けると「ショートレンジ」「ミドルレンジ」「ロングレンジ」となっており、それぞれの「SEO編」「デザイン編」などがあったり、「ワードプレス構築編」や「サーバー契約マニュアル」なんてのもあります。

ルレアプラスになった現在、「ブラッドライティング」「キーワード戦略」など更にボリュームアップ。

物販教材の「オールインワンパッケージ」って感じですね。

他の教材を知らないのですが、これだけのボリュームのある商材って他にはないんじゃないでしょうか?

実際どれくらいのボリュームがあるかと言うと、

実践3か月が経った現在まだ全部読み終わってないくらです。

読み終わっていないのは「リファインマニュアル」と「リファインスタイリッシュカスタム」です。

「リファイン」とは、このブログにも使われているテンプレートです。

世の中には無料ブログとそうでないブログwordpressというものがありまして…なんて話はルレア書いてあるので省略です。

私は「習ってからやる派」ではなく、「やってから習う派」です。

ルレアもそんなことが推奨されていました。

さて、そんな盛りだくさんの「ルレア」の入り口は、「マインドストラテジー編」と呼ばれるテキストから始まります。

ページ数は70ページ弱とルレアの中では控え目なボリュームですが、ある意味では「ルレア」のすべてが詰まっているように思えます。

結局ルレアのどこが大事なの? と聞かれたら(誰も聞いてない)、「マインドストラテジー編」だと答えたいくらい重要だと思います。

「高いモチベーション」は「あらゆる才能を凌駕する」というのが私の意見です。

同じ力を持った者同士なら、勝ちたいという気持ちが強い方が勝つ!!

「マインドストラテジー編」にはこんなことが書いてあります。

あなたが常に持っておかなければならないのが、

 「他の人がだいたいこれぐらいで満足するであろうレベルの最低でも2倍、3倍以上やること」

これってやっぱり重要ですよね。

他の人間と同じ量だけやって成功するなんてありえないはずです。

また、こんなことも書いてあります。

「まだ初心者だからわかりません」

「初心者だから稼げるようになってから実践します」

「初心者なので丁寧に教えて下さい」

これは、稼げない人がメールでする質問の中で共通して使われる言葉です。

なぜなら、初心者だからまだやらなくてもいい。という逃げの姿勢だからです。

これ以上引用すると著作権がヤバス。

まぁ、ほんの一部引用しただけでこの威力ですよ。

このように内容の濃い言葉のマシンガンが、「マインドストラテジー編」では連射されています。

改めて今読んでみると、当時とは違った印象を受けます。

そして何より重要だと思うのは、

「「なぜアフィリエイトで稼がなければならないのか?」

「アフィリエイトで稼いだらどうしたいのか?」

という理由を50個は紙に書いて下さい」という部分ですね。

ある意味、これは自分の人生を書きだすことなんですよね。

大学受験で志望校に入れなかったこと。

弁護士になる道を挫折したこと。

年収が300万を下回ってしまったこと。

会社にはもういられないこと。

自分の人生を振り返って、とても悲しくなりました。

かつての友人達は皆何某か幸福になっているというのに、自分はひどい状態だと…

だから最後にこう書いておきました。

もう、挫折はしたくない

と。

今までの人生は変えられない。

でも、これからの人生は変えられる。

⇒第一話「ショートレンジ実践編第一話」に進む