アフィリエイトにおける最大の敵|アフィリエイトの成功の秘訣は続けることって言うけれど、実際に続けられるの?

2015y08m11d_210203035

 

スパム、多すぎません?

 続けることが何より難しい

 

ルレアプラス実践者にとっては、魔の8か月目なのかも知れませんね。

ルレア実践記は数あれど、8か月以上継続して更新されているものはとても少ないのが見て取れます。

同時期に始めた方のブログも勝手にfeedlyで購読させていただいましたが、ついに誰も更新しなくなってしまいました(涙)

かくいう私のこのブログの更新頻度もかなりの勢いで落ちてきましたね。

実際問題、ブログでもアフィリエイトでも、続けられれば結果は出ると主張する人は多いですが、問題なのは続けられるかということだと思います。

日記をつけ始める人は多いですが、日記をつけ続けられる人は意外な程少ないんですよ。

それでも、日記は誰も見ないことが前提なので、続けられる人は続けていると思います。

一方、5年以上続いているブログは稀だと思います。

今は2015年なので、2010年より続いているブログ。

なかなかないんじゃないでしょうか?

5年以上facebookやツイッターに嵌り続ける人もあまりいないでしょう。

かつて爆発的に人気になったmixiですが、今はモンスト目当てにやる人が大半だと思います。

私もかつては中毒のようにやっていましたが、今ではログインすらしないどころか、そのIDやパスワードさえ忘れてしまいました。

ちなみにmixiをやっていたのは今から10年以上も前。

その頃からブログ運営していたら、今頃大御所だったかも知れませんね。

 なぜ続けることが難しいのか?

 

人間は飽きやすい生き物だからだと思います。

そのおかげで新しいものを発明できたりしているのかも知れません。

魚類が地上にあがった時から、未知への探求心が継続より勝るようになったのかも知れませんね。

それはさておき、続けないと結果が出ないのがアフィリエイト及びブログだと思います。

でも、しつこいですが続けることが難しいのがその両者だと言えるでしょう。

そして、続けにくい理由は共通して、

得たいものが思ったほど得られない

というものだと思います。

アフィリエイトなら報酬、ブログならアクセス数でしょうか?

あるいは両方とも報酬かも知れませんね。

 意味があれば続けられる

 

有名なフランクリン博士の言葉に、

「人間はあらゆる喪失に耐えられるが、唯一意味の喪失には耐えられない」

という言葉があります。

意味のない作業を人間は続けられないようにできているんですね。

世の中の99.9%の人が仕事なんてしたくねぇと思っていると思います。

残り0.01%の人は病気なので病院に行った方がいいでしょう。

それでもやり続けられるのは、そこに金銭という意味が見出されるからですよね?

アフィリエイトも同じで、そこに報酬が発生すれば意味が見いだせます。

問題なのは、報酬が発生するまでです。

これがキツイ。

果たして報酬は本当に発生するのだろうか?

この疑念こそがアフィリエイトを挫折してしまう最大の原因だと言えるでしょう。

 

 アフィリエイトは自分との闘いだ!!

 

アフィリエイトにおける最大の敵は、強力なライバルサイトではなく自分自身なのだと思います。

アフィリエイトをやるためには常に他のやりたいことを我慢しなければならない。

アフィリエイトなんてやらなくたっていいんですよ。

花火大会行ったっていいし、スキューバ、ゴルフ、フットサル、映画、DVD、3DS、PS4,ショッピング、ボランティア、海水浴、テレビ、ニコニコ動画、盆栽、テニス、水泳、遊園地、水族館、旅行、ドライブ、スノボ、スキー、スカイダイビング…やっていて楽しいことなんていくらでもあります。

でも、それらを我慢してやる訳です。

これは大きな戦いです。自分との闘いです。

そして、それらを我慢したからと言って見返りがある訳ではありません。

報酬なんて発生しなくて当然です!!

挫折してしまう理由としては、やはり思ったような成果が出ないことに対するイラだちがあると思います。

こんなにやったのに結果が出ない…

 結果が出る前提で物事をやってはいけないと思う

 

私は個人的に「やれば出来る」という言葉が反吐が出るほど嫌いです。

だって、それって言い訳なんですよ。

やってできないことが怖いチキン野郎のセリフだと思ってます。

結局そいつは出来ないですよ?

だってやらないんですから。

やって出来ないことって非常に怖いことです。

私は人生において何度も体験してきました。

いつのまにか私の人生はボロボロです。

でも、本気で失敗した結果、一つだけ得た物があります。

それは、結果は出なくて当然なんだと思えるようになったことです。

結果に期待する→期待した結果が出ない⇒辞める

この流れを食い止めるには、

結果に期待する→期待した結果を出す

か、

結果には期待せずにやり続けるかのどちらかしかないと思います。

前者はかなりのラッキーだと思いますね。

天才と呼んで差支えないかと思います。

アフィリエイトをやって月5000円以上を稼げるのは25%

かなりリアルな数字だと思います。

でも多分、その75%の人たちも、きちんとしたやり方で続けていれば月1万円は行ったと思います。

月1万円の壁はかなり厚いと思います。

私はその壁を越えるのに4か月かかりました。

正直言ってその壁を乗り越えられたのは完全に運だと思っています。

もしくはルレアプラスの力だと言えるでしょう。

でも、その運がなかったとしても、その壁はやはり越えられていたとも思います。

結局重要なのは、継続できるかどうかという点にかかっていて、仮に結果が出なかったとしても続けていたと思うからです。

月1万円超えるのに半年はかかると思っていましたし、それを覚悟してもいました。

半年で月10万をこえられたのはやはり運だと思います。

でも、広告を貼らなければその運も舞い込んでこないのは確かです。

アフィリエイトは、当たりが出るまで引き続けられるクジのようなものなのではないでしょうか?

問題なのは、その当たりがいつ出るかわからない所ですね。

あるいは、引いている方はあたりが入っているかどうかわからない。

 

 「あたり」を簡単にみつける2つの方法

 

このブログの読者は、大半がルレアプラスの実践者の方だと思いますので、私なりの「あたり」を見つける2つの方法を紹介したいと思います。

「あたり」というのは、報酬が発生しやすいプログラムのことです。

まず一つ目は、ASPランキング上位のプログラムをアフィリエイトすることです。

これ、意外とやっていない人が多いんですよ。

多分、ライバルが強いのを警戒しているのだと思いますが、やってみると意外な程簡単に成約がとれます。

ポイントとしては、商標キーワードと悩み系キーワードを両方使ってみることだと思います。

その際、中古ドメインなどでリンクを張るのもいいかも知れません。私はやったことがないですし、やらなくても成約は取れますが、本当に報酬が発生するか疑心暗鬼になっている方にとっては、もしくはミドルレンジに入ったばかりの人にとって、一度報酬を得ると言う体験は大きいと思います。

中古ドメインは高いという話を聞きますが、私は1000円以下でPR5の中古ドメインを10個程手に入れています。

⇒中古ドメインの取り方

朝の4時ぐらいに起きる必要はありますが、今の所ペナルティのあるドメインは回避できていますし、報酬も発生しています。

失う物が何もない時だからこそ出来ることもあるので、人気プログラムをブラックでゴリゴリやるのも最初はよいと思います。

飛んだら飛んだで今度は別のやり方を実践すればよいだけですから。

もう一つは、かたっぱしからプログラム名を検索していき、アフィリエイトプログラムが多いものをアフィリエイトする方法です。

アフィリエイターがアフィリエイトするということは、基本的には報酬が発生しやすいということです。

「どろあわわ」や「ひとてまい」などを検索するとその辺りがよくわかります。

しかも、そういうプログラムは承認率が高いという特徴もあります。

良く出て承認率の高いプログラムをアフィリエイトするのが基本ですからね。

割と多くの人がはまってしまうパターンとして、ダメプログラムをアフィリエイトしてしまうというのがあると思います。

始めて8か月とエラそうなことを言うのははばかられる程のキャリアしかありませんが、確実にいいプログラムとダメプログラムは存在します。

いいプログラムは5クリック1成約ぐらいですが、ダメプログラムは200クリック0成約です。

 

2015y08m11d_215838518

 

左から1番目がインプレッション数、2番目がクリック数、3番目が成約数です。

ただし上は単価が低い…

2015y08m11d_220117242

このように優秀なプログラムもあります。

これはASPの報酬ランキングから選んだプログラムです。

競合が多いのでインプレッション数もあまり高くありませんが、しっかり成約してくれています。

売れているプログラムにはやはり売れるだけの何かが存在しているのでしょう。

成果が出なくて挫折しそうな人は、上記した方法を試してみるのもよいと思います。