ルレアプラスロングレンジ実践編 成果は遅れてやってくる

deaeecf9

 

人が言っている聞くのと自分で体験することには大きな隔たりがありますよね?

今はネット上で様々なことを仮想体験できるので、そのことが顕著になっているような気がします。

アフィリエイトを始める人も始めた人も、多くは様々なブログを読むものと思われます。

その過程で、我々読者はブログの作者を通じて仮想体験を行っている訳ですね。

否認が多い記事を読んだらそれは既に体験済みのような気がしたり、まだ報酬も挙がっていないのに結構稼いだ気になったり。

今回体験しているのもそんなことの一つ。

成果は遅れてやってくる。

昨日の看護師案件もそうでしたが、成果は遅れてやってきますね。

4月半ばに作ったサイトから、ようやく昨日初報酬が挙がりました。

ゴリゴリのルレアミドルレンジサイトです。

作った後2か月間放置していて、ようやく一件目の報酬が出ました。

アフィリエイトには時間がかかるというのは本当ですね。

 

 情報過多は情報不足よりも危険

過ぎたるは猶及ばざるがごとし

という言葉もありますが、なんでも適正な量でないといけないですよね?

殊ネットに関しては特にそのことが言えるなぁと思います。

あまりにも情報が溢れすぎているんですよね。

嘘もあれば本当もある。

それらを取捨選択することなんて、本当は誰にも出来ないと思います。

例えば、サテライトサイトの構築に意味はあるのか? ということについて知りたいとして。

調べれば調べる程分からなくなっていきますよね?

気が付けばツカレンジャーや楽の手買ったりなんかして。

気が付くと実は無駄な時間を使っていたりするんですよ。

その間実際に記事書いた方が早かったりして。

で、その際に余計な知識いれちゃったりするんですよね。

「被リンクを送らないでアフィリエイトしている奴は時間を損している。時間を短縮するためにこのツールを使うんだ。金より時間、さぁこのツールを買いなさいフフフフ」みたいな。

果たしてそいつはちゃんと試したのかよ!!

昔のことは知らないですけど、被リンクに頼ったアフィリエイトは、どんどん通用しなくなると思ってます。

グーグルの検索アルゴリズムがどうのこうのという話ではなく、消費者が賢くなっていくからです。

適当なランキング作っておけば売れる時代は、終わりつつあるでしょう。

未来の消費者たちは、今の消費者たちと違ってネットに幼い子頃から馴染んでいます。

ググる習慣の多い人間の割合は増える一方でしょう。

じゃあアフィリエイトは稼ぎにくくなるのかというと逆で、ネットリテラシーが高まれば高まるほど、ネット購買欲も高くなる傾向にあると思います。ので、ネットにおける広告分野はこれからどんどん伸びて行くでしょう。

8e66bd9f0acdd162811d749cec6bf1f2

 サテライトサイトは質によると思う

私も、サテライト用のサイトをいくつか作っていたんですが、全部削除しました。

サテライトから送らなくても成約が発生したからです。

実は外注使ってサテライトブログを運用しようとまでしていたんですが、正直お金の無駄だと思います。

その分をツールやサーバー、ドメイン代に使った方が有意義だよなぁと個人的には思ってます。

で、被リンクを送るだけのサテライトには意味を見出せませんが、そもそもそのサテライト自体に報酬が発生するぐらいの力があればありなんじゃないかなと思います。

そうなるとサテライトではなくなりますけどね。

例えば、「肌ナチュール」を売りたい。被リンクを送りたい。そうした時に、肌ナチュールについての意味のないサテライトを作るのではなく、例えば「洗顔専科(←タイトル適当)」みたいに洗顔についての記事を書くとか、同じく洗顔ジャンルのどろあわわのサイトを作って「どろあわわが合わない人は○○の可能性があるので、弱酸性の肌ナチュールがよいかも知れません⇒リンク」みたいな形にするのはありだと思います。そうすれば、どろあわわも肌ナチュールも成約する可能性がありますし、訪問者の役にも立ちます。

そして、そう言ったサイトはグーグルのペナルティを受けにくいと思います。

なぜなら、主たる目的が被リンクをおくることではなく、サイトの質を高める為であり、訪問者を利するサイトだからです。

以前も書きましたが、グーグルの考えはとてもシンプルだと思ってます。

そのサイトには意味があるのか? そのリンクには意味があるのか?

例え全然ジャンルが違っても、意味さえあればそのリンクはペナルティの対象にはならない。

と、信じてます(^^;

まぁ、この記事もまたあてになりませんけどね!!