アフィリエイトでジャンルを絞ることのメリットとデメリット

cewewe

フフフフフハハハは八は

ついに来たか、この日が。

先日記事にもしたEプログラム

私の確定収入の半分近くを売り上げてくれるこのプログラムが

報酬減額をお申し出くださりやがったーーーー!!!

 

1

さすがにお腹が痛すぎて、今日はほとんど作業できず。

ここまで書いてまたお腹が痛くなって中断しましたよ…

 

 ジャンルを絞るデメリット

どんなジャンルであれ、複数の商品がある訳ですが、その中でも売れるのはごく一部。

2・8の原則は有名ですが、アフィリエイトに関しては9.9:0.1ぐらいのような気がしています。

ジャンルにもよるのかも知れませんけどね。

ルレアプラスに関して言えば、この9.9のプログラムを探す為の量産であって、このプログラムでスナイパーサイトを作り、ロングレンジを展開してロングテールで集めてそのスナイパーサイトに流す訳ですよね。

で、そのプログラムが突然提携解除されたりアフィリエイトから撤退したり今回みたいに報酬が減額される場合がある訳なんですよね。

こいつぁキツイぜ(><)

 ジャンルを絞るメリット

これはもう、知識が蓄積されるという点ですね。

その市場に詳しくなる訳ですから、より上質で濃厚な記事を書きやすくなる(はず)。

これは大きなメリットですよね。

さらに、その市場におけるサイト数や記事数が多くなるので、自然とSEOにも強くなるはずです。

リンクも送りやすいですからね。

実際、ミドルレンジの時はジャンルを絞って展開していましたが、その分効果は大きかったと思います。

 

 ジャンルは絞るべきか否か

基本的には絞るべきです。

そうでなければ、結果を出すことは本来難しいだろうと思います。

あれもこれもやろうとして結局全て中途半端なぐらいだったら、1つに絞った方が結果が出やすいのは確かですからね。

ただ、私は基本絞っていないですけど(^^;)

アフィリしているジャンルだけ見ても、

・美容

・求人

・健康食品

・SIMカード

・医療

と分散していますね。

全てが中途半端になるリスクはありますが、やりきった時の経験値は半端ないと思ってやっています。

1つのジャンルで成功した人間が、他のジャンルで成功できるとは限らない。

美容で月100万稼げる人間が、求人関係でも同じだけ出来るとは限りませんよね?

実際、1つのジャンルで100万稼げる人間はいますが、10のジャンルで100万ずつ稼げる人間はあまりいないのではないでしょうか?

まぁ、10のジャンルをやる必要がある訳ではないのですが…

絞り過ぎるデメリットはあっても、絞らないデメリットは特にないんですよね。

結果が出にくいこと以外は。

幸い、今月だけでも主力の教育は勿論、SIMカードや健康食品と言ったジャンルでも成果は出ています(確定するかは知りません)。

1の矢を外しても2の矢、3の矢を用意しておく。

言うのは簡単だけど、実行するのは難しいよなぁ…