アフィリエイトは誰でも稼げるという言葉の嘘そして本当

canada-790042_1920

書きたいことはあるのだが、書く体力がない。

おかげで、アフィリエイト作業も停滞気味である。

そのせいもあると思うが、今日は毒を吐く。

不愉快な面もあると思いますので、あらかじめご了承いただければと思います。

アフィリで成果を出すにはやるかやらないかただそれだけ。手を動かせば結果はでる。成果が付いてこなくてもそこから何かを学んでいけばいい。大切なのはやめないこと、立ち止まらないこと。

 これって、嘘ですよね?

 作業量=報酬だとするならば、この表は嘘だということになりますよね?

 だってやりさえすれば皆月100万いくんでしょ?

 surver2014b

 そんな馬鹿な話はないと思います。

 「やりさえすれば絶対に出来るようになる」

 そんな世界がある訳がない。

 「勉強なんてやれば誰でも出来る、やったかやらなかったかだけの差だ!!」

 今時こんなセリフ幼稚園児でさえも信じないと思います。

 人間には生まれつきの天分があって、努力ではそれを越えられない。

 そんなことはない!!っておほざきになる方、それをLD(学習障害)や知的障害の子にも言えますか?

 それは例外だ?

 「誰でも」なんでしょ?

 例外があっちゃいけないんじゃないですか?

 一見、いい人そうに見えるんですよね。

 「やれば誰でもできる。夢は叶う」

 芸能界とアフィリエイト界は似ていると言う記事を書きましたが、こういう所もそっくりですよね。

 目の前に「夢」をちらつかせて、情報商材売って、結果が出なかったら「量が足りないんだ量が足りないんだ量が足りないんだ」

 無料ブログいくつ作ったの? 300? 少なすぎるよね? 2000は作らないと。え? 2000も作れない? 実際作った人いるよ? 無理じゃないよねぇ? だってやった人いるんだから。どうして出来ないの? 出来ない訳ないよ! さあ、君の上にあるフタを取ろう!! 限界なんてないんだよ。でも、量産が苦手なら仕方ないね、こんな教材があるんだけどどうだろう? 君にぴったりだと思うんだけどなぁ? これならもう少し稼げるようになるかもねフフフ アフィリエイトはやめなければ結果はでるからね!!

 結果が出たらそれは手柄になり、結果が出なかったら量が足りなかった。

 そういう風にすれば文句もつけられなくなりますからね。

 見事なカモの誕生な訳です。

 実にうまくやっているものだと思いますよ。

 量だけではダメだと思う

最近は、記事を沢山かけるほどの健康状態ではなくなっています。

1か月で4つの病院に行かなければならないほど弱っていましてね…ハハハ

でも、面白いもので、各記事は少なくなっているのに、成約している率は上がっています。

ショートやミドルの時は、100記事書いて1記事成約が取れればいいぐらいだったのが、最近は5記事成約を取りたいページを書けば1記事はとれるようになりました。

打率があがってきたと思います。

やったことと言えば、「成約に到らなかった記事」の見直しです。

このブログでも、失敗記事の公開をしましたが、「どうして成約が発生しなかったのか?」を考えることは、「どうして成約が発生したか?」を考えること以上に大事なことなんだと思います。

 成約が発生しない記事の特徴

 アフィリエイトにおける記事には、次の4種類があると思っています。

 

① アクセスも成約もない

 ② アクセスはないが成約はある

 ③ アクセスはあるが成約はない

 ④ アクセスも成約もある

 ②と④は問題ないですね。実際に報酬があるので。

 勿論、さらにCV率を高めるためにあれやこれやしたり、同じような記事を作ることは重要だと思います。

 問題は①と③ですね。

 アフィリエイトにおける記事の98%は①に属すると思います。まさしくゴミ記事ですね。

 ではなぜそうなるのか?

 それは主に、キーワード選定の問題だと思います。

 具体的には、

 ①競合が激しすぎるキーワード

 ②需要のないキーワード

 であるのだと思います。

 ①だと、上位表示されにくいのでそもそもクリックされないのですが、ある時上位表示されたりして突然稼ぎ出すことがあるキーワードだと言えますね。

 なので、ひたすら待つかSEOをかけるかすると改善されたりします。

 「突然収益があがるようになった」という現象はこれにあたると思います。

 なので、「やり続ければ結果はいつかは出る」というのも100%の嘘ではない訳です。

 そこか嫌な所ですけどね。

 「稼いでいるアフィリエイターはそもそも作業量が違う」でも書きましたが、あたるキーワードを考えての量産をしている人なら、稼げるようになる確率は高いと思います。

 でも、そういう人は「アフィリで成果を出すにはやるかやらないかただそれだけ。手を動かせば結果はでる」なんてことは言わないと思いますね。

 だって、「やる」ことは前提でしょうし、「手を動かしたら結果が出るんじゃなくて、結果が出るまで手を動かし続ける」はずですからね。

 で、③もやはり問題ですよね?

 アクセスはあるのに成約がない。

 これは、いくつかの原因が考えられると思います。

 ・キーワードと文章があっていない

 ・キーワードと想定しているターゲットが食い違っている

 ・商品選定を間違っている

 ・商品のLPがよくない

 このうちのどれかじゃないかなと思います。

 例えば、「肌ナチュール 評判」というキーワードで集めるなら、そこに使用した人の感想なりが書いていないとダメですよね?

 「評判」なのに、成分やら販売価格やらだけではダメだと思います。

 「評判」で集めて、使用者の感想⇒成分(どうしてこのような感想になるのか?)⇒感想⇒値段みたいな形にするのはアリだと思いますが、タイトルと内容がマッチしていなければ訪問者はページを閉じてしまいます。

 キーワードとターゲットが違ってしまっている場合もやはり成約がされないと思います。

 「痩せて見える水着」というキーワードなら10~40代ぐらいまでの女性がターゲットに出来そうですが、「この夏彼氏をドキュンさせる水着❤」というキーワードで40代女性向け水着を売っても売れない訳です。

 「ルレアプラスで稼げるのか?」というキーワードでアクセスを集めるとしたら、これからルレアプラスを買おうかどうか迷っている人がターゲットなので、「実際に稼げるかどうか」を書かなければならない訳で、「こんなに特典があってお得なんだよぉとか、こんな構成になっていて」なんて話を聞きたい訳じゃないはずなんですよね。

 「こういう構成になっているから稼げる」という形で書けば成約するでしょうが、「マインドストラテジー編があって、ショートレンジ編があって、ミドルレンジが…」という形で書いても、キーワードとターゲットがあっていないので成約は取れない訳です。

 商品選定の間違いも原因のひとつですね。これは、「クリックはあるけど成約はない」場合がそうかも知れません。あるいは記事の内容と商品の中身が食い違っているか、LPがよくない場合も原因だと思います。

 特にフリーダイヤルが記載してあるLPは要注意ですね。

 …気が付いたら長くなってしまっていた。。