魂のペラサイトから報酬が発生したぜ!!

vertical-ribbons

 

この数日間、頭痛がピークだったせいで、ほとんど作業ができませんでした。

その反動で今日はかなり作業をして、気が付いたらこんな時間になっていました。

こんな時間まで作業しているから体調崩すんだな…

さて、表題の通り始めてペラサイトから報酬が発生しました!!

残念ながらこのサイトで公表したサイトではないのですが、ペラサイトでもちゃんと報酬が発生することが分かったのは自分の中で大きなことです。

まぁ、ペラサイトと言っても文字数は20000文字を越えているし、元々報酬が発生しているキーワードで作ったので、報酬が発生しない訳がないなとは思っていましたが。

今回報酬の発生したペラサイトは、完全新規の日本語ドメインで、被リンクは4つほど送っています。

私の中では結構送っているほうですね。やはり被リンクは効果がまだあることがよくわかりました。

ただ、一方で被リンクなしでも結構なワードでの上位表示が可能であることも同時に判明しましたけど、その話はまた別の機会に。

完全にキーワード狙う打ちで、キーワードそのものの日本語ドメインを取りました。本当はCOMが取りたかったのですが、既に誰かが買っていたので、別のドメインでとりました。

何人かはそれが稼げるキーワードだと気づいたらしく、まさにレッドオーシャン化しているキーワードだったので、文字数信者でもある私は、内容で圧倒的な差をつけるしかないと思い、気が付いたら20000文字を越えていた次第です

ここで注意しなければならないのは、文字が多ければいいという訳でもないということですね。

文字数が多すぎて、読む前に帰られたら成約しませんからね。

あくまで重要なのは、そのサイトの情報が有益であるかどうかという点だと思います。

被リンクや文字数よりも、やはり訪問者がしっかりとそのコンテンツを読んでいるか?という点をグーグルは重視しているという以前記事にも書いたことを、今回も実感しました。

ちなみに、今回のペラサイトは、上位表示した訳ではありませんでした。

キーワードの検索順位は30位ぐらいで、そのキーワードでのアクセスは3しかありませんでしたが、成約は今日だけで2つ取れました。

成約を取るのに上位表示が必要だと思っているだろうが、別にしなくても成約取れる。

蜘蛛の巣やアリジゴクじゃないですけど、キーワードがピンポイントなら、少ないアクセスでも成約は取れるというのは、やはりショートレンジを実践したからこそ確信がもてたことだと思います。

PV数が多ければそれだけ成約のチャンスは増えます。

でも、それは絶対ではない。

PV数が少なくても成約の取れるサイトは存在している。

それを可能にしているのは、やはりキーワードなのだと思っています。

必要な人に、適切な商品なりサービスなりを紹介できるか?

マス媒体での大規模広告と違って、アフィリエイトはそれが可能です。

彼を知り、己を知らば百戦危うからず

自分の売ろうとしているサービスを熟知し、誰がそれを欲しているのか?

それを考えれば、自ずとサイトの内容が決まり、成約がとれる!!

……はず(^^;)