ルレアプラス ミドルレンジ実践編 ~サラリーマンなんて奴隷だ~

600x800xb6eebf34e6d655ba3eda800e

ミドルレンジの実践を始めたのは3月1日。

わかりやすいように3月1日から始めた。

が、3月は最初2週間近くも風を引いたのわからんが、寝込んでしまった。

疲労がピークを越えてしまったのだと思う。

この時期はまさに迷走という呼び名がふさわしいほどブレていた。

このあたりから作り始めたサイトだが、完全にルレアからはずれていた。

アフィリエイトサイトというより、将来独立するためのサイト作りに励んでいたのだ。

そのために重要視したのが、「信用度」である。

「信用度」を上げる→サイトを見た人が仕事の依頼をしてくれる

そんな流れを夢見ていた。

3月は色々なことが酷かった。

気が付くとかなりの数の同僚が退職していた。

他のことはともかく、これが一番キツイ。

残った人間もどこか病んでいた。

比ゆ的な意味ではない。私も毎日薬を飲んでいる。

そして、唯一と言ってもいいぐらい仲の良かった上司が病気になってしまったのはこたえた。

元気なのは本部のクソ幹部共だけである。

資本主義の縮図だ。

我々奴隷から吸い上げた利益でうまいものを喰う。

奴隷なんていくらでも補給できると思っていらっしゃる。

そうだ。

今の時代、

奴隷なんていくらでもいるんだよ!!

入社希望者はいくらでもいるのである。

求人雑誌に投稿してある求人欄を見たが、

嘘八百である!!

いい加減そういうの取り締まれよと思うが、国も企業とグルだ。

情報商材でもなんでも、嘘ついたもん勝ちである。

どんなにキレイな言葉で飾っても、どんだけマスコミや日本の支配者層が否定しても、

サラリーマンなんて奴隷である。

異論は認めない。

サラリーマンになんてなりたくなかった。

でも、ならないと生活できないんだ。

家も借りられないし、食べる物もない。

皆そうやって生きているんだよ

なんて分別臭いクズ野郎が言うのを、無理やりにでも納得させるしかない身の上が悲しかった。

赤信号、皆で渡れば怖くない

素晴らしい言葉だ。

年収300万なんていまやふつうである。

だからなんだ?

やる気はフツフツと湧いてきたが、身体が動かなかった。

つまり、3月の前半はほとんど作業が出来なかった。

ただ、2月後半に作ったスナイパーサイトと1~2月に作ったブログから売り上げがあり、3月は7000円程売り上げた。

ただ、恐ろしい勢いで深みにはまっていくのを感じていた。

売れる商品×購買意欲の高いキーワード×上位表示

この公式で成約が発生するのは間違いない。

でも、「購買意欲の高いキーワード」が分からなかった。

そして、そんなタイミングで「ルレア」が「ルレアプラス」になった。

そこには「キーワード戦略」なる追加テキストがあった。

ふむふむなるほど、つまり…

次の記事に進む