サイトがのっとられたぜ!! 

526x392xc9d7784516a20f7aa892efe2

話には聞いたことがありましたが、まさか自分のサイトがのっとられるとは思っても見ませんでしたよ。

おかげで、なんだかんだで無駄な時間を沢山使ってしまい、ほとんど作業が出来ず。

幸い、のっとられたのがペラサイトだった為、再々も容易かったですが、精魂込めたパワーサイトだったらと思うとゾッとします。

で、ここで今後の方向性について考えさせられました。

ルレアを実践してから早いものでもうすぐ5か月。

ショートレンジが1月3日~2月28日

ミドルレンジが3月1日~現在

そろそろロングレンジ実践に入る頃かな? と思います。

もっとも、最初に作ったサイトが100ページ超になっているので、ある意味ロングレンジみたいなものですが。。

 

 パワーサイトの方がSEOには強い

これはまぁ、まず間違いないです。

上記の100ページ超のサイトですが、ドメインパワーが上がっているのか、記事を書いた数分後には狙ったキーワードで20~30位ほどにいます。

前回の記事で書いたように、更新頻度を上げまくっていたために、グーグルボットが早めに来るのだと思います。

文字数も1記事につき2000字以上を心がけています。

ただ、平均滞在時間が長いかというとそうでもなく、2分にいたらないほどです。

滞在時間という面ではこのブログがジャスト2分ぐらい。

ちなみに、このブログは1記事1000字程度を心がけている為、上記サイトよりも文字数が少ないです。半分以下と言った感じでしょうか。

文字数が多ければ必ずしも滞在時間が長くなる訳ではないので、

文字数が多ければ必ずSEOに強くなるということではないと思います。

コアな読者が多ければ多いほど、ターゲット選定が明確なら明確なほど、訪問者の滞在時間は長くなる。

ロングテール的に訪問者を獲得することのデメリットは、明らかに対象にしていない読者を引き寄せてしまう点でしょうか。

どっちがよいとも一概には言えないですね。

そして、この問題はアフィリエイトスタイルにモロに影響を与えますね。

ペラ・ミドル→ターゲット選定をしっかりしていれば少ないアクセスで成約がとれる。

ロング→見込み客でない層も引き寄せる(ライティング力があれば一気に見込み客にすることはかのう?)

 クロスオーバー戦略

当初は意味の分からなかった「クロスオーバー戦略」ですが、ここにきてようやく意味が少しわかり始めてきました。

ロングで集めてペラでとる。

ショート・ミドルレンジ戦略では、購買意欲の高い訪問者を集めて成約を期待する。

それ故に、アクセスは集まりににくい。

ロングでは、多少購買意欲が低い見込み客を引っ張り、「スナイパーサイト」で成約まで持ち込む。

すなわち、如何に「スナイパーサイト」まで誘導するかが勝負な訳ですな。

「スナイパーサイト」=「ペラサイト」

単体で成約のとれる「スナイパーサイト」を構築すれば、あとは如何に見込み客を引き寄せるかの勝負になる。

そうなると、ロングレンジのブログだけでもダメで、安定して収益を得る為には強力な「スナイパーサイト」の存在が必要になる。

 これからの方針

最も悩んでいる点として、「パワーサイト」を作ることと「ペラサイト」を量産することのどちらを優先するか? というのがあります。

結論としては、

両方やる!!

単体で成約の取れる強力な「ペラサイト」=「スナイパーサイト」を構築しつつ、ロングレンジでアクセスを集める方法も実践する。

言うは易し行うは難し

これってめっちゃハードですよね?

ペラを月10個

ロングレンジの記事を月20個

ミドルレンジのメンテナンス的に記事更新

ううぅむ。

もっと戦略を練る必要がありそうだ。