新しい案件には新しいチャンスがあるかも知れない

8514764635_fc68168b44_b

頭痛が酷過ぎて、本日はほとんど作業ができませんでした。

結構寝ましたね。

連日朝まで作業をしていた無理がたたってしまったようです。

本業がそれほどたて込まないこの時期に、一つでも多くの種をまきたい。

そんな願望が裏目に出始めているような今日この頃。

サラリーマンが副業を持つことの難しさを痛感しています。

今日はなんとか一つペラサイトを完成させて、力尽きたようにこのブログを更新しています。

350万人が使用!海外旅行スマホは「トラベルphone」で決まりでしょ? 海外旅行に行く前に、必ず見るべきこのページ!!

またもや全然違うジャンルのサイトを作ってみました。

知識が全くないためか、公式サイトのリライトになっていますね(^^;)

ちなみに、この「トラベルphone」は、まだ発売されていない製品なんですよ。

ASPからメールが届いて、これは売れそうだなって思いました。

同時に、上級者がアフィリエイトすればすごく売れるんだろうなぁとも。

でも、ここで引いてたらいつまで経っても初級者じゃないか!!

なんて思考で作ってみましたよ。

ペラサイトの優れている点は、サイトの完成までの敷居が低いことですね。

成約が発生するかどうかわかりませんが(^^;)

私を含め、アフィリエイト初級者が陥りがちな失敗例として、途中でサイト作成を辞めてしまうというのがあります。

私が仮に「ロングレンジ編」から初めていたら、やはり厳しかったと思います。

「ミドルレンジ編」からでも厳しかったかも知れません。

「ショートレンジ編」から始める意義はやはり大変大きいと思います。

確かに、いまや「ショートレンジ」はほとんど稼げない手法かも知れません。

でも、そこで得られる「経験値」はとても大きいと思います。

「商品が売れる仕組み」「成約がとれる仕組み」

それがわからなければ、作っても成約がないことにヘコたれてしまって、やはり挫折する確率が高くなってしまうでしょう。

で、ペラサイトの話に戻ります。

ペラサイトで稼げるかどうかはまだわかりませんが、いくつか利点があることに気づきました。

まずは、今言ったように完成までの敷居が低いことです。

次に、ジャンルを広げやすい。

世の中には色々な人がいて、インプットをしてからアウトプットをする人間と、アウトプットをしながらインプットをする人間がいると思います。

自分は後者です。

サイトを作りながら、商品やジャンルの知識をつけて行くタイプです。

そういう人間にとっては、ペラサイトはいいですね。

よさそうなプログラムを見つけたら即作れる。

特に、先発組が参入していない製品には我々後発組にもチャンスがあるかも知れません。

 

そして、精神的負担が少ない。

現在主力の広告が、報酬の値下げを発表しました。

徹底する可能性だって、突然提携解除する可能性だってある訳ですからね。

サイトが飛ぶ可能性も、検索順位が落ちる可能性も。

でも、ペラサイトなら全部平気!!

また作ればいいですからね。

実はリスクがとても少ないんですよね。

リスクなんてドメイン代程度です。

 じゃあペラサイトだけやっていくの?

大規模サイトも中規模サイトも作って行きます。

イメージとしては、報酬の上がったペラサイトを中規模化し、さらに大規模化していくイメージです。

さすがに、100もペラサイト作れば1つぐらいはあたると思うんで、今は種撒き中ということで!!

専業でないメリットは、時間をかけることができることだと思います。

仮に報酬があがらなかったとしても、死ぬ訳じゃなし。

今は報酬より経験値!!!

仕事まで後数時間。

また寝る。。