魂のペラサイト

 

PAK85_oyakudachisimasu20140830500-thumb-815xauto-5263

結局スマホで表示できない問題は解決していない…

スマホからの申し込みがメインであったためか、3日ほど成果が発生していない。

原因が分からず四苦八苦したためか、食欲がまったくなく、今日はあまり何も食べていない。

メインサイトの飛んでしまったマメボーwさんの気持ちがなんだかわかる。

折角報酬が発生し始めたのに、変な悪徳会社に因縁をつけられたせいでひどい目にあった。

3月1日より更新を始めて、5月半ばまでで100ページ、1記事2000~10000文字をこころがけて作ったサイトが、半分死んでしまった。

このショックは大きい。

が、こんな所で立ち止まっている訳にはいかない!!

ここらで少し方向転換してみようと思う。

ここ数日言っているように、「ペラサイト」の作成に力を入れてみようかと思う。

今日も一つ、ペラサイトを作ってみた。

辛い夜勤なしの看護師転職

まさかの「看護師転職」である。

看護師案件と言えば、スーパーアフィリエイター共がこぞって魑魅魍魎のように群がっているジャンルである。

はっきり言って勝ち目はない!!

しかし、時には勝ち目のない勝負をすることも、重要なのだ!!!

本当の負けというのは、挑まなかったことを指す。

by keller

「ペラサイト」というのは、1記事だけのサイトをあらわすのだが、1記事だけ=内容の薄いサイトではないと思う。

今回作ったサイトは、今持てる力を全て込めた魂のペラサイトである。

文字数は4000字越え。

クオリティは…低いのかどうかよくわからない。

上級者でなければいいサイトと悪いサイトの区別などつかないのであろう。

現時点でのkellerの実力なんてそんなもんすよ(・ω・)

でも、そんな頑張りを、神であるグーグルはちゃんと見ていてくれた。

2015y05m17d_000918967作って30分後のGRC。

これがグーグルハネムーンという奴か。初めて見た。

次の日からは残らず圏外に飛んでいくのだろうが、誰かが見ていたという事実だけでも嬉しかった。

その昔、大型新人賞に応募をし、初めて予選を通過した時と同じ感覚を思い出した。

恥ずかしい話ですが、私は物書きを目指していました。

今だってその気持ちは変わらないのですが、何度も予選落ちを経験して、すっかり自信をなくしてしまったんですね。

自分の中で最高傑作だと思った小説を破って大賞に輝いた作品が映像化されて、それが酷評されているのを見て、すっかり心が折れてしまったんですね。

その後は失意の中就職して、幾度となく売り上げナンバー1になった後は病気で倒れ、気が付けば社内にも居場所のなくなった哀れな年収300万未満男。

それが私だ!!

情けなくて自分自身に泣きそうになるけど、泣いてるぐらいだったら記事を書いた方がマシだ。

少しの間、魂のペラサイトを量産しようと思います。

一昨日、初めてA8からお金が振り込まれました。

初めて成果が形になった瞬間です。

そして、その報酬は全てドメイン代に使ってやるつもりです!!

ペラサイトで実際報酬が発生するのかどうかって?

そんなもん、やってみなけりゃわからねぇ!!!!!