ルレアプラスショートレンジ振り返り① 今日はやる気なし

 

 71A5UhFxStL__SL1500_

平日には「休日になったら沢山記事書くぞ!!」と思うのだが、いざ休日になるとあまり記事が書けない。

気づいたらかなり寝ていて、今頭が痛い。

それはさておき、「ショートレンジ実践編」が終了したので、今日は其の振り返りをしようと思います。

 ショートレンジにおける最大の敵

それは、「罪悪感」だと思います。

ルレアが発売されたのが2012年。

私が買ったのが2015年(ギリギリ2014年)。

その間に多くが変わりました。

パンダ、ペンギン、ハミングバード、ピジョン。

グーグルは頻繁にアップデートを行い、低品質なクソコンテンツに制裁を加えました。

アマゾンは料率を下げていたようです。

昔は、4%とか8%とか、今では信じられないほどの料率だったんですね!

まったくもって信じられないほどの料率ですね。

ルレアが発売された頃は、こんなに料率が高かったんですね。

今は2%の報酬。

多くのブログが閉鎖されました。

みぶろぐ

DTIブログ

多くのブログがアフィリエイター追放キャンペーン中です。

アメブロは完全追放です。

FC2は凍結祭りです。

ソネットは新規ブログを制限しています。

アフィリエイターの量産手法が、多くの無料ブログサービスに打撃を与えたんだと思います。

低品質なコンテンツの量産。

無料だからとはいえ、我々はひどいことしてますよね?

個人的には「量産」は好きじゃないです。

この罪悪感が常にありますから。

幸い、もう無料ブログで量産する必要はなくなったのでよいのですが、やはりあまり気持ちのいいものじゃないですね…

 

 ルレアと世間のズレを認識し続けなければ滅ぶ

 

アフィリエイターの感覚というのは基本狂っています。私を含めて。

「ブラックハットSEO」なんて、グーグルの不備をついた手法なんですよね。

被リンクの多いブログは価値のあるブログだ

グーグルの持つ基本的な考え方を突くように、スパム的に被リンクをつけまくる。

価値のないコンテンツを上位表示させて、短期的に利ザヤを稼ぐ。

ショートレンジというのは、完全なる迷惑行為なんです。

だから、これから始める人は、1カ月ぐらいショートレンジをやったらさっさとミドル、ロングに進んでしまいましょう。

以前は、このショートレンジで作っていたゴミにも利用価値はあったんです。

スパム的に被リンクを送るという価値が。

被リンクはローリスクハイリターンだったんですよね、昔は。

今はハイリスクローリターンです。

でも、昔ながらアフィリエイター様達は、蜜の味を知ってしまっているが故に抜け出せないんでしょうね。

よく言われる「脱毛」キーワードを最近チェックしていましたが、上位表示されていたサイトが軒並み圏外に飛んでいます。

被リンクは麻薬みたいなもの。

ルレアは素晴らしい教材ですが、「SEO編」は全くと言っていい程役に立たないと思ってます。

だって、書いた人のブログがグーグルにペナルティ受けてるんだもの!!

まぁ、復活したみたいなんですけどね。

ほどほどにしないと、アフィリエイト界全体が地盤沈下していっちゃいますよ?