商品選定の重要性 ルレアプラスショートレンジ実践編終了

 

woman-628844_640

とにかくワードプレスイライラする。

思わずパソコンを壊しそうになってしまった。

自分はやはり「シリウス」の方が使いやすい。

ワードプレスやたら重いし、ロングの練習のつもりで書いているけど、なんでこんなに使いにくいんだろう?

特に書き始めが「おAKいSuk」みたいになる現象はなぜ起こるんだろう?

イライラがたまっているのか、本気で「キーボードクラッシャー」みたいになるところだった。

なぜか少し経つと直るのだが、不思議な現象だ。

さて、前回の記事では完全にあさっての方向を向いていたことを書きましたが、その傾向は二月後半、つまりショートレンジの実践が終了するまで続いていましたね。

3月に発生していた報酬を今見ても、ほぼ1月に作ったサイトから報酬が発生していましたよ。

2月に作ったサイトのすがすがしいほどのダメっぷりよ。

ここで重要なのは、どうしてそれらのサイトがダメだったかという点ですね。

報酬が発生しなかった理由としては

① 商品選定を間違えていた

② 上位表示できなかった

の二点が大きな理由として考えられます。

2月後半は、これから入学だから「ランドセル」や「机」が売れるに違いないと思ってブログを作りましたが、失敗。これらのブログに関しては、クリックは勿論、ついぞアクセスすらなかったという奇跡ップリ。

結構力を入れて作った「馬肉」のサイトもサヨウナラ。懲りずにつくった「松坂牛」のサイトも酷い。

マメボーwさんをまねて作ってみたが、酷いことになった。

そもそも、本当にあのロングレンジの見本にあったサイトは稼げていたのだろうか?

2015年現在、ルレアプラスのサンプルとしてついているサイトはほとんど圏外に飛んでいます。

2014年2月に「マメボーwぶっ飛び事件」が起こったからなのか、サンプルサイトは電子の藻屑になってしまっている状態ですね。

ショートレンジのスナイパーサイトなんか、「ルレアプラス」になるにつけて急いで戻ったような気さえします(私が購入した時は見られなかったんです)。

3mの3人は、元々「アンリミ」出身みたいですね。

「アンリミテッドファイル」と言えば「情報商材を売るための商材」

当のマメボーwさんは「シリウス」と「賢威」を売って御殿を建てた御方。

MOTOさんも、物販よりもコンサルの方が儲かっているんじゃないかな?

ミドルレンジのサンプルサイトを調べてみると、被リンクの数が90件程あり、現在は飛んでいる~♪

ちなみに、被リンクの数はハナサカガニというサイトで調べられます。

「ブラックSEOでゴリゴリ押して上位表示をして売り抜ける」

それがルレアの戦略だぁ!!!

それじゃあ「ルレアプラス」はもう使えないかと言うと、

ルレア通りにやれば報酬がしっかり発生するから不思議だ!!

話を戻しますと、報酬が発生するのに最も重要なのは「商品選定」だと思います。

 売れる商品は売れて、売れない商品は売れない

2015y04m26d_200514360

砂漠で毛布を売るのって、そんなに難しくないんですよ。

砂漠って冷えますから。

教材にもあるとおり、「必要としている人に必要としている商品を紹介できるか」というのも一つなんですが、そもそもどんな商品をアフィリエイトするのかは非常に重要な問題だと思います。

でも、2月の頃はそれに自分で気づけていませんでした。

数々の屍を築いていても、まぁまぁ報酬が発生していたからです。

で、売れていた商品がこちら

DEAD OR ALIVE 5 Last Round 

この「最強パック」(30000円以上)が、最終的には10個ぐらい売れたんですよね。

「デッドオアアラウンドラストラウンド コレクターズエディション」は、実は私がアフィってすぐに売り切れていたんですよね。

運よく一個売れたので、「最強パック」も売れるかと思ったら、そんなことはなかったぜって感じだったんですが、入り口として「デッドオアアラウンドラストラウンド コレクターズエディション 在庫」というキーワードで検索して貰って、出口を「最強パック」にしてもらうのはどうかな? って考えたら、思いのほか売れました(^^)v

決め手は「画像」だったかなと思っています。

「コレクターズエディション」と「最強パック」の内容を画像でわかりやすく比較して、「最強パック」の方がお得だよ? というのをさりげなくアピール。

元々「コレクターズエディション」が欲しい人が検索するはずなので、買う確率は高いかな?と思っていたらやっぱり売れるという。

商品選定×キーワード×上位表示=報酬発生という公式がようやく実感できた訳です。

ミドル以降は商品選定×キーワード×上位表示×承認率=報酬になりますが、それはまたの機会に。

まぁ、以上の公式がよくわかったので、ショートレンジはもういいかなと思い、最後にスナイパーサイトを作ってさっさとショートレンジは終了しました。

と言っても、今でもいい商品の情報が手に入れば「ショートレンジ」を実践することもあります。

以前にも記事にしましたね。

そんなこんなでルレア実践二か月目の報酬は大体5500円ぐらいでした。

1月目よりも少し多かったですが、「デッドオアアライブ」以外ほとんど何も売れなかった厳しい月でもありました。

次回、「ショートレンジスナイパーサイトに狙われる」

また見てくれよな(・ω・)ノ

→ミドルレンジ実践編へ