方向を間違えば報酬は発生しない。でも、そこからは大事なことが学べる ルレアプラスショートレンジ実践編

crystal-cube

 

「ルレアプラス」は本当にやることが多いですね。

せっかくの休日もアフィリエイトで吹き飛んでますよ。。

「量産」もやれば「パワーブログ」も作るのだから当たり前なんですが。

結局、どっちも重要なのだと思います。

よく、「ペラサイト」VS「パワーブログ」の論争をしているのを見るが、実は両方やっている人間ってあまり多くないのではなだろうか? なんて最近思っています。

さて、前回は報酬が次々と発生し始めた話をしましたが、今日は方向性を見失ってしまった話と、そこで得られた何かの話をします。

実践目二か月目の二月前半戦は、とにかくブログを「量産」していました。

「GーSHOCK」「オメガウォッチ」「テニスラケット」「リヴァイ兵長(進撃の巨人)のフィギュア」を三つ、「花粉症」「シェイバー」「パンパース」「メリーズ」「ムーニー」「おむつジャンル型」「PS4のジャンル型」を4つ、「WiiUのジャンル型」を2つ、「ペルソナ4」「肉のジャンル型」

2月1日から15日までで19個。こうしてみると、一日一個以上ブログを作っていた計算になりますが、この中で報酬が発生したのはたった2つのブログだけです。

報酬が発生したのは「PS4 ライブドア」「PS4 シーサー」の二つ。

残り二つはエキサイトブログと忍者ブログで作ったのですが、成約は勿論、アクセスは勿論、インデックスさえされませんでした。

「なんで同じようなブログをいくつも作ったの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、その点を少し。

ルレアに限らず、成果を上げている方のブログを見ると、「売れる商品」の特化型ブログなりサイトをいくつも作っているんですよね。

売れるんだから、何も一つのサイトなりブログで売らなくてもいい訳です。

一つのブログで売れる商品は、他のブログで紹介しても売れます。

むしろ、「ゼルダの伝説」の時にどうしてそれをしなかったんだって思いまして。

もう一つは、いくつかの関連あるブログ同士をリンクさせたら上位表示できるんじゃないかって思ったのもありました。

どうせペナルティ受けてもいいやってな具合です。

PS4のジャンル型は4つ同時に作り始めました。

それぞれキーワードを、

「予約」「最安値」「特典」「最安値予約特典」と言った感じで作ったのですが、時間はかかるは作業は面白くないわで最悪でした。

この頃は、作業の効率化について色々考えていて、「あれ? 一つのソフトにつきいくつも同時に記事を書いたらはかどるんじゃね?」なんて考えてやっていたのですが、ほぼ同じ内容の記事が短時間に4つできたため、グーグル様が「あれ?おかしいぞ?」って言ってインデックスされなかったのか、そもそも「忍者」と「エキサイト」が弱いのか今でもよくわかりません。

ちなみに、私は忍者ブログで10個以上ブログを作りましたが、未だに売りあがったことがないです。

使いやすいのに(・3・)

思えば、忍者で上位表示をしているのを見たことがありませんな。

他はひどかったですね。

「錦織ブーム」にあやかって作った「テニスラケット」

「花粉がとぶ」と思って作った「花粉症対策グッズ」

「マメボーwさん」にあやかって作った「肉のサイト」

「ネットで売れているのはオムツ」と聞いて作った「オムツ」

全部売れないだけでなく、すっごっごっごっくつまらなかったです!!

売れない上につまらない。

売れそうだから作ったのに売れない。

ゲームは売れなくても作っていて面白いからいいんですよ。

自分もいくつか買いましたし。

でも、ここで立ち止まって、「なぜ売れないんだろう?」とは考えませんでした。

なぜかと言うと、この頃、あるサイトが爆発していたからです。

今になって思うことですが、やはり自分が興味の全くないものを扱っても売れないってことですね。

アフィリエイトは苦行ですが、苦しみのポイントを自分で増やしてはいかんのですな。

そしてもう一つ、売れる商品とはつまり、自分でもそれを欲しい商品だと思います。

事実、自分で購入した商品はすごくよく売れます。

それじゃあ次回のお話は「ある商品が売れ始め、kellerはようやくルレアを印刷する」

また見てくれよな(・ω・)ノ

次の記事に進む。

*上のタイトルは嘘予告です。。