初報酬の考察をひたすら書いて行くぜ!! ルレアプラスショートレンジ実践記

前回の記事では初めて報酬が上がったことを書いたのですが、「なぜ報酬が発生したのか?」という部分を今回は考えてみたいと思います。

ルレアミドルレンジブログ戦略編の最初にこう書いてあります。

 ショートレンジは

・とにかく短期間で収益を上げる

・最低限のアフィリエイト知識を身につける

・サテライトブログを構築する

ということが目的でした。

また、マインドストラテジー編では、

どうしてこの仕組みで稼げるのか考えながら進めて下さい。

と書かれていました。

さて、どうして「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」は売れたのか?

どうして同じ「ゼルダの伝説」であるはずの「トライフォース2」も「時のオカリナ」も売れなかったのか?

これは単純に、「ムジュラの仮面」が新発売(正確にはリメイク)だったからですね。

CDとゲームは発売日当日と発売日前が一番売れます。

発売日後に売れるってことは少ないんですね(一部例外あり)。

映画と同じ理論でしょう。

ルレアショートレンジとは、まさにそういう所を狙う戦略なんですね!!

売れる商品の、発売日前を狙えば売れる。

これは実に大きな収穫でした。

でも、それだけなのだろうか?

そこで出てくるのがキーワードですね。

「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面+○○」というキーワードで記事を書いていました。

この「○○」が非常に購買意欲の高いキーワードだったのですね。

イラストキーワードを制する者はアフィリエイトを制すると言われる程重要なキーワード。
 この時はまだ、キーワードの重要性に気づいていなかったのですが、ミドルレンジに入っている今、この「キーワード」の重要性をヒシヒシと感じています。
 そしてもう一つ、
 上位表示
 されたことが大きかったと思います。
 どんなにいい記事を書いても、上位表示されなければ誰の目にも留まりません。
 統計によれば、世の中の90%以上のブログが、一日50PV以下だそうです。
 今のこのブログもそうですが、大体人にほとんど読まれることなく散っていく運命にあります。
 で、どうやって上位表示していくのか? という所で皆頭を悩ませる訳ですよね。
 そのために皆「SEO」について考える訳です。
 上位表示と言っても、「ゼルダの伝説3Dパック○○」というキーワードでトップ10に入った程度でしたけど、人気の高い商品ならトップ10でも売れるだということがよくわかりました。
 では、なぜトップ10に入れたのか?
 これはおそらく、以前にも「ゼルダの伝説」に関する記事を書いたからでしょう。
 これは仮説に過ぎませんが、グーグルは検索順位を決定する時、「キーワード」の出現率と回数を見ているような気がします。
 ルレアでは「ジャンル型」と「特化型」が存在しますが明らかに「特化型」の方が強いのもそのためではないかと思います。
 もっとも、これは多すぎてもダメで、逆にペナルテイの対象に今はなってしまいますので、これからショートレンジを実践する方は注意しましょう。
 そして、以前の記事で「URLを日本語っぽくする方法」を書きましたが、「日本語ドメイン」が強いと言われる理由もその辺りにあるのではないかな? と思っています。
 勿論、本当の所はグーグル社員にもわからないみたいですけどね。
 今回重要だったのは、
 人気の高い商品×購買意欲の高いキーワード×上位表示=成果発生
 ということが分かったことだと思います。
 これはミドルレンジでも同じことのようですね。
 このことを考えて記事を書いたら、やはり報酬が発生しました!!