11月の成果だぜ!!

penguin16_humboldt

今年ももうすぐ終わりか。

40日経っても許されないらしい

 

2016y12m01d_022625805

いや、ほんと、勘弁してくださいよ…

前回ほぼ全面的に自演リンク認めたじゃないですか…

これは精神的にも売り上げ的にもかなり厳しい。

思えば、去年の今頃から今年の6月ぐらいまでの間はこのサイトにほぼ全力投入だった。

8月までには400記事を投入して、今頃はそれまでの売り上げの合算して月100万いったぜ!!!する予定だったのに、どうしてこうなった…

結果が出なくて焦って中古ドメインからリンクを送ったらこのざまだよ。

リンク外しただけじゃなくてサイトも全消ししたんだから許してくださいお願いします。。

次再審査が却下されたらこのブログも消去だな。

なぜかこのブログからのリンクが消えてないんだよな。どこにリンクがあるのかわからないのでリンク否認ツールでいくつかまとめて否認したけど、それでも許されない場合はどうしようか。

そもそも、ペナルティが解除されても順位は戻らないだろうな。

もう、あのサイトは諦めた方がいいのかも知れない。

格安スマホのサイトもドメイン乗せ換えてからは全くアクセスないしな。

月間30000PVほどのスマホサイトが今や月間300PV

月間40000PVほどの看護師サイトが月間2000PV

…特にペナルティも受けていないスマホのサイトの方がダメージでかいのかよ!!

 

初めてアフィリエイター向けのイベントに参加したよ♪

状況は酷いが、肉体的にはかなり回復してきた。

先月もちょっと書いたけど、アフィリエイトフレンズの忘年会に参加してきた。

そこで知り合ったアフィリエイターと意気投合して朝まで飲んできたぜぇ!というようなことは一切なく、最初から最後までアフィリエイターと言葉を交わすことはなかった。

その代わりにASPの人たちとは話した。

11月はそれも含めてずいぶんASPの方たちと話した月になったな。

数か月前までは、どのASPも似たようなものだと思っていたけれど、今はそれぞれ全然違う特徴があんだなぁと思うよ。

まぁ、特に面白い話はない。

けど、結構いろいろ知れたよ。

 

青汁はアフィリエイトに向くけれど格安スマホは向かない

 

2015年に比べると、2016年は格安スマホの申込者数は8割増えたらしい。

格安スマホはアクセスも集めやすいし、はじめに参入するジャンルとしては悪くないと思う。

上級者の参戦もあまりないし、iphone関連以外はそこまで競争も激しくない。

けれど、やっぱり格安スマホはアフィリエイトには向いていないな、と思った。

理由は特単だ。

よく、アフィリエイトの成果が2~3か月のスパンで5倍とかになるのを見るが、それは特単が出てるんだろうな。

ジャンルによってどこまで特単が出るのかはちがうだろうけど、青汁なんかはデフォルトの10倍の特単が出るっていうのには驚いた。

ある程度経験値のある奴らは当然のように知っているんだろうけど、そういう有益な情報は外にはなかなか出ないよね。

まぁそれだけじゃない。

コンテンツがあっという間に古くなってしまうのが根本の原因だ。

例えば「ZenFone2予約」というクエリで上位表示しても発売後にはアクセスはなくなる。次は「ZenFone2 口コミ」になる。

でも、新機種が発売されれば誰も見向きのしないクエリになり、「ZenFone3 予約」「ZenFone3 口コミ」みたいに延々と更新が必要になっていってしまうわけだ。

「ZenFone2予約」で上位表示されても「ZenFone3 予約」で上位表示される保証はない。

延々と更新し続ける前提でやるならいいんだけど、他の分野に手が回らなくなる。

しかもブロガー連中も弱くない。

その点青汁はコンテンツが劣化しない。特単は出る。

競争に勝つのは難しいが勝てばかなりの利益が期待できるという仕組みな訳か。

 

アフィリエイター包囲網

 

2017年は、今までのアフィリエイト業界がひっくり返ることになるだろうな。

今までのアフィリエイトなんて、

稼げるキーワードを見つける⇒中古ドメインでアンカーリンクを付ける

というだけの作業だった。コンテンツなんて関係なく、ただそれだけ。

全体の9割がそれで儲けていて、まじめにやっている奴は成果が出なくて退場する。

クソったれてるけれどそんな感じだったよな。

その流れはこれからも変わらないかも知れない。

むしろよりひどくなるんじゃなかなと思う。

もはや飛ぶことを前提としたサイト作りをするようになる人が増えるだろうし、コンテンツは下手すればリライトすらしないでそのままコピーするようになるんじゃないかな?

中古ドメイン買って記事をコピーしてきて、そこにリンクを当てまくる。

ペナルティを受けるまでに稼ぎ切れるかどうかの勝負。

後は溜めた金でどうにかすればいいさ。

現状、Welq問題を見てもわかる通りgoogleはオリジナルのコンテンツがどれであるかを見極める力もなければ、リンクの無効化および中古ドメインの無効化もできていない。

あるいは、2chまとめみたいにコピーコンテンツ自体は評価されなくてもコメント欄がオリジナルになっているからOKみたいなサイトが増えるかもな。

まぁ、それはいい。

問題なのはリスティングの枠が増えたことだ。

これはかなり痛手になっている人が多いんじゃないかな?

実は私がそうだ。

いわゆるジャンルキーワードというものがある。

例えば「クレジットカード 比較」とか「酵素 苦くない」とか、上位に行けばかなり稼げるワードだ。

でも、そういうワードを試しにヤフーで検索すると上位はリスティングだ。

実は某ミドルキーワードで2位と3位の間をいったり来たりするようになった。

念のためにこれは中古ドメインをしようしての結果ではない。

中古ドメインで作ったサイトはすべて抹消した。

全部で数百記事あったが、残らず消した。

…このブログももう好き勝手書けるブログではなくなった。その理由は察してくれ。

そろそろ閉鎖してもいいかもな。

ブロガーと違ってアフィリエイターなんて目立てば目立つほど損することばかりだし…

で、そのミドルワードは月間2000ほどの検索回数があるわけだが、2位と3位の間にある私のサイトのクリック率はどれくらいになるでしょうか?

20%? 30%

いいえ、0.26%です。

愕然としたよ。半分は同業者の検索ノイズだとしても、月間で20クリックもないのかよ…

ほとんどリスティングが持って行っているんだろうな。

googleは公正な企業じゃない。

リスティングを使わなければ今はキーワードプランナーが利用できないようになっている。

これは地味にではなくかなり痛い。

いまやキャッシングの1位はナビ〇ナビなんたらだが、リスティング出しまくっていることと無関係じゃないだろうと思ってるよ。

価格.comもそうだし。

googleからみりゃあアドワーズに金を落とさないアフィリエイトサイトは無価値なんだよ。

中には年間90億以上リスティングに使うアフィリエイト会社もあるしな!

実際には手動ペナルティよりもこっちの方が恐ろしいかも知れない。

SEOアフィリエイターはかなり苦境に立たされて、リスティングアフィリエイターの天下になる。

そうなって一番儲かるのは誰だ?

google様だよ。

100億の収入で90億の広告費。一番儲かったのはG様さ!!

DeNAなんて子悪党叩いてる場合じゃないんだよな。

welqなんてそこら辺のアフィリエイターとやってること変わんないんだからさ。

まぁ、叩いてるやつもただアクセスとリンクが欲しいだけなんだろうけどな。政治家は票取りか?

キリストの話じゃないけど、welqに石を投げられるアフィリエイターなんて一体何人いるんだよ? 我々は人に石を投げつけられることはあっても石を投げられる立場にはないんじゃないかな? まぁ、石なんて投げたくはないけどな。

welqを叩けば叩くほど、窮地に追い込まれるのは我々さ。

その間も本当の悪党は笑ってやがるんだからさ。

 

11月の成果

 

もはやこのブログは何の利益にもなっていないな…

こうやって収益をさらすのは苦痛以外の何物でもなくなっているし。

じゃあやめろって話なんだけど、いい時だけひゃっはーして悪くなったら沈黙するってのは、成果が出ない以上に恥ずかしいからなぁ。

11月の発生:25万にちょっと到達しないぐらい

11月の確定:25万前後

細かく計算していないけれど、多分こんな感じ。

これを書いてる時点でA8やらリンクシェアやらの確定は出ていないけれど、多分確定はこんなもんじゃないかなぁと思う。

珍しく確定が発生を上回った。

要因は看護師サイトとスマホサイトが死んだからだろうな。

これらは発生しても確定しないことがほとんどだった。

去年3日で30万もの非承認をくれやがった通信系は最終的に15%ぐらいの承認だったし、看護師案件は平均して30%ぐらいの確定率。

あ、ちなみに今月も1件非承認になりました。

本当にありがとうございます。

全然確定されないのにどうして復帰を願っているかというと、アドセンス。

4万PVぐらいあるとアドセンスの収入もまぁそこそこにはなっていたようで、今やアドセンスの収入もバカにならないわけで…

収入そのものも3月の半分ぐらいなんだけど、全体のアクセス数はものすごく減っていて、当時全体で12万PVぐらいだったのが今は6万PVぐらいまで落ち込んでいて、アドセンス収入はかなり落ち込んでいるわけさ。

それに、もしかしたらこの発生が確定されるかも!という期待感がないのはやっぱり悲しい。

看護師案件の発生なんてルーレットみたいなもので、確定されたらラッキーで確定されなかったら腹が立つんだけど、その源泉がなくなるのはちょっとね…

 

11月は最も頑張った月

 

11月はいままで一番記事を書いた。

新しいドメインもいくつかとった。

そもそも、外注記事を買ったり中古ドメインを買った背景には体が動かなくなる恐怖感があった。

去年の9月から今年の10月半ばぐらいまで、満足に体が動かない日が続いた。

一日のほとんどを寝て過ごす日も少なくなかった。

誰かが助けてくれるわけじゃない。

誰も助けてくれないんだから、そんな状態でもどうにかするしかないだろう?

結果は知っての通り散々だった。

来月はもっと減るかも知れない。

なんだかんだ、一年以上もかけて作り出したサイトが軒並み死んでしまっているんだ。

再生の望みもない。

けどまぁ、気分は悪くない。

幸い、今年はバイトをしたりせずに済んだし、体はほぼ完全体に近くなった。

まっさらに近い状態がかえってモチベーションを上げてくれるよ。

また一から作り直すから時間がかかるだろうけどな。

もう、外注も中古ドメインも必要ない。

さて、これからまた記事を書くか!