【まさかの】専業三か月目の成果報告【グーグルペナルティ!?】

6月はとても長かった、そして腹の立つことが多かった

 

コメント欄の廃止~スパムと愛は地球を一切救わない~

 

前回のエントリーで書いた通りコメント欄を廃止いたしました。

これまでコメントを頂いた方への感謝を表すとともに深くお詫びを申し上げます。

ロクでもないコメントがあったことも一因なのですが、最大の原因はウェブスパムです。

あ、ちなみにワードプレスでも2chみたいな掲示板でも書き込んだ人間のIPアドレスは残りますし、ウェブ上の書き込みでも刑事罰を課すことが出来るので、発言には気を付けたほうがいいですよ。

最近もおじゃる丸の声優をネットで誹謗・中傷した人が罰金刑になってますし、結構な数の人がネットでの書き込みで逮捕されています

なんか安全なところから石投げている感覚なのかも知れないですけど、別にそこは安全地帯でもなんでもないですからね?

ネットなら何やっても許されると思っている奴は結構いるらしくて最近では警察や検察も本腰入れて捜査をするようになっています。スマイリー菊池さんの事件なんかかなりきついものがありましたね。

大学時代の友人が検察でそういう仕事をしているんですけど、大体が気の弱い犯罪なんかしそうにない人間たちみたいです。

まぁ、そんな話はさておいてウェブスパムはシャレにならない勢いで増えてきていますね。

過去にプラグインが補足したスパムはこのブログだけで1000件を超えているんですけど、最近ではそれらをすり抜けるスパムが多くなってきました。

一回補足されると延々スパムが来るようになるみたいで、やっぱり閉鎖するよりほかないと判断しました。

 

書き込み型のサイトがスパムにやられているのを見た~ホワイトならリスクがないという訳ではない~

 

先日、あるアフィリエイト法人が運営している看護師求人サイトが閉鎖にまで追い込まれてしまったようです。

そのサイトの名前などは出しませんが、個人的に見本にしていたサイトの1つで「これがホワイトハットというものか!」と思わせるようなサイトだったんですよね。

ハテブやツイッターなどで拡散するようななんちゃってホワイトハット(笑)みたいなサイトではなくて、内容もきちんと作り込んだうえでのサイトだっただけに残念でした。

アフィリエイトサイトなのに医療機関からの「看護師求人」というワードも含まれたリンクをもらっているスーパーなサイトだったのですが、完全にスパムにやられてしまったようです。

そのサイトでは各病院の口コミを閲覧者が投稿できる形にしていたのですが、いつのまにかものすごい量のスパムで埋め尽くされていたのが閉鎖の原因だと思います。

*本当の原因は他にあるのかも知れません。

wikipediaやみん評、価格コムのような書き込み型はどうやってスパムを防いでいるのでしょう?

私も訪問者書き込み型のサイトを運営できないかどうかを検討しているのですが、スパムやいたずら目的の書き込みを対処できないことには難しいですね。

訪問者が勝手に更新してくれればサイト運用も楽になるのに(><)

実際は食べログ事件みたいに訴訟抱えちゃったりするんだろうなぁ…

でも、この最高裁判決のおかげでサイト運営はしやすくなりましたね。

以前は悪い口コミを掲載すると脅しにかかってくる企業とかありましたからね。

私はこの判決の内容をあらゆるサイトに張り付けることを決めた。

裁判所万歳!!

とにかく腹の立つことが多かった月だ

 

会社員辞めると6月に出費が半端ない勢いで増えますね。

所得税は先月でしたけど、健康保険料や年金、そして…

驚くべきことにですね、住民税の納付書が来なかったんですよ

待てど暮らせど来ないんですよ。

引っ越しはしたんですけど、結局同じ市内だったのでおかしいなぁと思って市役所に電話したら、

前にいた会社が必要な手続きをしていないことが判明

思い出したら○意が沸いてきた。

ダメな会社はどこまで行ってもダメだ。

あの会社にいたことは人生最大の汚点だ。

なんとか延滞金は払わない方向で話はついたが、4回支払いのところが3回支払いになってしまった。

まぁ、保険料も年金も住民税も一括で払うからいいんだけど、退職金は出さねえわ労働環境は最悪だは給料安いわで本当にクソ企業だったな。

市役所の人に労基署の立ち入りを勧めたら苦笑いされたよ。

で、そんな折にJ-COMともめた。

j-comともめた人は多いと思う。

「j-com 訪問営業」で検索するとものすごい数の怨嗟の声が聞こえてくるよ♪

JCOMの悪質点検営業を許すな なんてアカウントもあるし、「J:COMの点検ってなんなの?元従業員が真実を書いていく 」なんて記事もある。そしておなじみNAVARまとめにもきちんとまとめられていた。

細かい経緯は省くけれど、久々にマジ切れしてしまった。

j-comはもううちには来ないだろう。

でも、本当に恐ろしい話は、まだ始まってすらいないんだぜ?

 

2016年6月の成果報酬の発表だぜ!

 

一応、先月までのおさらいをしておきましょう。

昨年の12月には80万円を超える発生があり、今年の3月、すなわち三か月前には確定50万円を突破(このブログの記事では50万円に少し届かなかった旨が記載してありますが、ちゃんと計算したら50万円を超えていました)、その後下がったとはいえ先月は30万円を超え(このブログには(以下略)ていた前提で今月の成果報酬をお楽しみください。

 

発生:233177

確定:183548

 

うん。中途半端で申し訳ない。

でも、いきなり0とかになったらそれこそ武勇伝みたいに笑いの種になるけど、このような半端な落ち方が一番恐ろしいんだぜ…

再来月にはA8ブラック会員ともおさらばかな…

 

まさかのグーグルペナルティ!?

 

2016y06m16d_091804654

わかりにくいだろうが見てほしい。

6月5日を境に検索からの流入がほとんどなくなってしまった。

GRCのスクリーンショットは残っていない。

あまりにもショックが大きかったからだ。

これが噂に聞くグーグルペナルティというやつなのか…

ただの1本もリンクを送っていないというのに…

流入数が落ちたのは私がアフィリエイトをやる前から運営しているブログだった。

記事数はだいぶ削ったので300記事前後、そしてなんだかんだ言っていつも一定の割合で、そして大体の月で最も確定額を生み出してくれるブログだった。

それが、無残な姿になってしまった…

売り上げだけの問題ではなかった。

このブログはあまりマネタイズを考えているブログではない。

大半が読んだ本や漫画や映画なんかの感想で占められているただの趣味のブログだ。

何か本を読んだ時、映画館で他の観客と世界を共有するように誰かと共有したくなることは誰にでもあるだろう。

名前を知っているだれかである必要はないのだ。

マニアックな本について書いた1記事の1PVは「どろあわわ 口コミ」で集まる1000PVよりもある意味では価値がある。

グーグルよ、あまりにもひどすぎやしないか…

 

グーグルからのメッセージが来たよ♪

 

ウェブマスターツールを毎日見ていたが、警告が来るようすはなかった。

手動による対策ではなく自動アップデートによるものだろうか?

ブログについていた被リンクを見直してみた。

山のようについていると思っていたリンク、それはほとんどがスパムだった。

どんなサイトが調べようとアクセスした瞬間にウィルスに感染するタイプのサイトや(優秀なセキュリティソフトが即駆除してくれました)閲覧をセキュリティソフトがブロックするようなサイトばかりだった…

まともなリンクは、あれほど嫌っていたハテブやNAVAERまとめなどのキュレーションぐらいだった…

ナチュラルなリンクなんて都市伝説なんだろう?

とりあえず全部リンクを否認しておいた。

が、順位が戻ることはなく、検索からの流入はついに0になった。

そしてついにグーグルからのメッセージが届いた。

以下が届いた文章だ。

「http://~」のウェブマスター様

「http://~」で 404(見つかりません)エラーを返す URL の数が著しく増加したことがスマートフォン用 Googlebot で検出されました。該当するページがパソコン向けサイトにあり、モバイル ユーザーにはエラーが表示される場合、ユーザーの利便性が低下していることになります。こうした設定エラーがあると、Google でモバイル検索結果に正しいページが表示されないこともあります。該当する URL が存在しない場合は、特に何かしていただく必要はありません。

 

ん? 404エラーだと?

なんだそれは?

そう思ってサイトを見ると、

404エラーになっていた。

まるで訳がわからない… AA@L略

ページが完全に消えていたのだ。

そんなことがあり得るのだろうか? ブログの記事が跡形もなく消えるなんて…

でも、トップページはなぜか見られる。

色々と調べた結果、同じような症状を体験した人間がいた。

原因は「パーマリンクの変更だった」

どうしてそのページを見たのかはわからないが、バズ部の「WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法」という記事を見てパーマリンクを変えようと思ったのだ。

そしてパーマリンクの設定を変えた結果、すべての記事が消滅したという訳だ。

現在ではパーマリンクを元に戻したのでページ事態は戻ったが、検索順位は以前よりも下がってしまった…

6月はとにかく長かった。そして踏んだり蹴ったりだった…

 

でも良いこともあったぜ!

 

1つだけものすごくよいことがあった。

それは、病院で血液検査を行った結果すべての数値が問題のない数値になっていたことだ。

問題がないどころかすべてが理想値と言ってもよい数字になっていた。

会社という所がいかに人間の身体に悪影響を及ぼしているかがよくわかる。

健康は金で買えない。

これは健康でなくなった人にしかわからないことだ。

結局薬は毎日飲み続けなければならないが、サラッサラの血液で異常値が1つも出なかった点は素直にうれしい。

他のことはいくらでも挽回できる。

売り上げはアホみたいに下がったが、そもそもまだ始まってすらいないのだから、落ち込む理由には一切ならない。

健康状態が良好になったことで、ようやく本気が出せるようになったことのプラス面の方がはるかに大きい。

俺たちの戦いはこれからだ!!

 

今週の看護師転職

 

誰も楽しみにしていないかも知れないですが、今月も看護師転職についてダラダラと誰の役にもたたないことをつぶやきたいと思います。

先月の1日には23位だった検索順位は今月何位に入っているのでしょうか?

それじゃあ2016年7月1日のランキングをカウント~ダウン♪

2016y06m30d_2130257292016y06m30d_2130435572016y06m30d_213056743

 

 

36位に下がってんじゃねぇか…OTL

ただ、今月は「看護師求人」でも順位が付きました。

 

2016y06m30d_212240203

2016y06m30d_2122477642016y06m30d_212318187

 

むしろ「看護師求人」の方が順位がいい不思議。

今月の半ばまでは300位圏外だったので、もろもろ考えると+とも言えるかも知れません。

マグレとはいえ旧ナースキューブよりも順位が上になってる(><)

2016y06m30d_213354714

ちなみに「看護師転職」よりも「看護師求人」の方がビッグキーワードになりますね。

 

2016y06m30d_213719794

 

1位とか採ったら年間億単位の売り上げになることでしょう。

これらのサイトを抜かせればの話ですが…

2016y06m30d_213937979

 

アフィリエイトサイトは1つだけか。やっぱり公式が強いな。

え? 現状の売り上げですか?

確定は0円ですよ!!

発生はちょこちょこあるんですけどねぇ、全然確定されないんですよねぇ…

運営七か月、300記事近く投入して未だ確定0円

ペラサイトですら確定しているというのに…

才能なさすぎワロタ…ワロタ…

 

ターゲット選定の甘さが露呈している

 

無意味な悲観論ではなく、冷静な分析として、自分のサイトはターゲット選定が甘すぎますね。

ペルソナの設定が出来てないなんて言い方もできるかも知れません。

今現在の段階でも主たるターゲットの顔が見えていないのが最大の問題ですね。

一体誰に向けて書いているのか?

看護師と言っても20代もいれば50代もいる。子供がいる人もいればまだ看護師に成りたての人もいる。男性看護師だっている。

例えば「男性看護師のための看護師転職講座」みたいなサイトの作りならターゲットが明確なんですよね。

「転職を考えている男性看護師」に向けてサイトを作れば言い訳ですから。

男性看護師にはどんな悩みがあって、どんなキャリア形成の仕方があってといった訴求の仕方が出来る訳です。

「ママナースの為の看護師復職講座」みたいなのでもよさそうです。承認率はさらに落ちそうですが。

今現在自分のサイトは広くターゲットを取ろうとしているために結局誰のためでもないサイトになってしまっていることが成果の出ない最大の理由だと思っています。

あわよくばビッグワードを取ってやろうという気持ちが出てしまっているのもありますが、そもそも設計の段階でターゲットをきっちり決めておかなかったのがいけませんでしたね。

これはロングレンジをこれから実践しようとする人が気を付けなければならない点でもあると思います。

ミドルレンジはある種ターゲットが決まっている訳ですので、アクセスはなくともそのターゲットに刺されば制約が出る訳です。

去年の6月に作った看護師のペラサイトから発生しているのも「夜勤がしたくない看護師」をターゲットにしたから成果があったのでしょう。

今現在見てみると色々ありえないサイトなのですが、ある種のありえなさが刺さる場合もある訳ですね。

 

振り分けを意識する 入口と出口を考える

 

キーワード選定はある意味入口と言えます。

「仙台駅付近の看護師求人」というキーワードで検索する人は、当然仙台駅付近の看護師求人を探している訳です。

当たり前すぎてワロエル文章ですが、さらに一歩進めてどのような出口を提供すべきかを考えると難しくなると思います。

これが公式サイトならこんな病院がありますよという紹介ができるのですが、アフィリエイトだとこのサイトに登録すると良いですよという訴求になってしまう訳です。

それなら最初にそっちのサイトにアクセスすればいいだけの話になります。

ちなみに「仙台駅看護師求人」を検索すると以下のようになっています。

 

2016y06m30d_220146413

 

地域名検索⇒アフィリエイトサイト⇒公式サイト

の流れになるぐらいなら地域名検索⇒公式サイトで十分なんですよね。

だから検索結果はこのようになっている訳です。

仮に「仙台駅看護師求人」で上位表示したければ、公式サイトにはない「付加価値のある情報」が必要になってくるわけです。

問題なのは一体どうやって「付加価値」を記事に付与するかという点。

それはすなわちあなたのサイトはどのような価値を訪問者に与えることができますか? という部分でもあると思います。

ブリッジサイトは果たして付加価値を与えることができるのか?

あらゆるキーワードが公式によって狩りつくされているのが看護師求人案件の現状だと言えますが、それを前提として考えると「公式と被らない部分での勝負をする」というのも1つの回答になるでしょうか?

その最たるキーワードがいわゆる商標キーワードですね。

商標キーワードは公式サイトが絶対に手を出せない場所ですし、出口も公式サイトにすることが出来る訳です。

ある種アフィリエイトの基本とも言えるキーワードであり、アフィリエイターの絶対条件と言えるかも知れません。難しいこと考えなくてもよいですからね。

でも、同時に下手をすると公式以上に上位表示が難しい部分でもあると思います。

試しにナースフルの口コミトップ5

2016y06m30d_221721162

看護師と関係ないけどミュゼ口コミ

2016y06m30d_221830163

さらに関係のないプロミス口コミ

2016y06m30d_221926917

Xサーバーの口コミ

2016y06m30d_222113529

レアジョブ口コミ

2016y06m30d_225505115

おい、なんで同じサイトが上位表示されているんだよ…

地域系は公式が、商標系は一部の有力サイトが皇帝のように君臨している中で、一体どうやって戦っていくのか?

同じ入口で待ち構えていたら、戦うことなどできない。

ので、さらに狭いところを攻めるしかないのではないかというのが今の結論です。

2016y06m30d_222704424

 

これぐらいのキーワードなら、まだ上位表示される可能性は残されている。

でも、仮にこのワードで1位になっても収益にはつながらないんですよね。

なにせ、大学病院の募集は不定期にしかないですし、あったとしても非公開なのでサイトに登録しても求人がない場合が多い訳です。

だから私のサイトの承認率が非常に悪くなってしまう。

狭いところを狙おうとすればするほど承認率は低くなる。

合理的に考えれば、やはり誰もが思いつくような競争の激しいキーワードを取りに行くのが一番良い。

けど、一体どうやって?

ビッグワードも含めてあらゆる有力なキーワードが30位から40位の間をさまよっている。

ここで突き抜けて1ページ目に入りたい。。

でも、今現在はそれ以前の問題が多い。

やはり振り分けがうまくできていない。

理想的には、トップページから各自の悩みに直結したページに行ける構造にしたい。

人間関係で悩んでいるならこのページ、残業減らしたいならこのページ、ブランクのある人はここ、福岡で看護師求人探したいならここ。

地域・悩み・科目

それらの要素をうまく処理しきれていない。

その根底にあるのは各転職サイトの特色をとらえきれていないということ。

実際に看護師の方にアンケートを取ると、どのサイトにどういう特徴があるのかを知りたいという人は結構多い。

そりゃそうだ。どこも同じに見える。

流石に半年以上看護師求人案件とにらめっこしていると、どのサイトがどんな弱みを持っているかはよくわかる。

正直転職業界の闇は深いと思う。

求人数1○万件とかあっても、1つの病院で5種類ぐらいの求人があってそれをカウントしていたり、大概にして羊頭狗肉だ。

まぁ、私が前にいた会社よりはましだけどね。

あんなウソばっかのホームページよく作れるよな。

話はさらにそれるけど、今見たら半分以上が知らない顔になっていた。

まだ退職して3か月なんだが?

それはさておき、強みはあまり見えてこない。

そして、自分があまり勧めていないところが実は良いサイトだということもわかってきた。

考えれば考えるほどぐちゃぐちゃになってくる。

山の頂上は見えているのに、どんどん遠くに感じるよ…

 

格安スマホのサイトは死んだ。

今月はHUAWEIからP9という最新機種が出たから稼ぎ時なのだが、全くやる気に成れなかった。

P8liteはたぶん100台近くは売れたと思う。

p9も10台ぐらいは売れたと思う。

確定されるかどうかはわからない。

去年の今頃、格安スマホは90%の確定率が普通だった。

今では50%ならいいほうだ。

EPCもひどいと6分の1とかになっている。

順位も恐ろしいほど下がった。

黒字にはなったけれど、結局資産化しなかったのは痛い。

12月には50万以上発生したのに、今月は2万ぐらいになっている。

去年の7月から12月まではほぼ一極集中していた。

去年の12月からは看護師求人に。

2回連続で躓くのは避けたいものだ。

現在、看護師サイトは史上最悪の失敗サイトになっている。

格安スマホ:350記事

6月に死んでまだ復活しきれていないブログ:320記事

看護師サイト:300記事

合計1000記事ほど死んでいる。

これら1000記事の合計確定額が30000円ぐらいなんだぜ?

発生でも50000とかか。

半月で作った美容サイトの方がはるかに優秀な現状。

結局収益を上げているのは去年の6月以前に作ったサイト達。

まるまる1年間かけて、収益下がってんじゃねええええええ!!!!

OK!今日から本気出す!