【括目せよ】専業二か月目の成果報告【これがリアルだ】

skin-care-937667_1920

windows10ニupdateシタラTVミランナクナッチャッタヨ

 

2016年5月の成果

 

先月立てた目標は、発生・確定ともに20万越えでしたがどうなったでしょう?

 

5月の成果

発生:190545円(前月:581785円)

確定:297283円(前月:367839円)

 

うぅむ、発生は20万円を少し下回ってしまいましたね。たぶん去年の5月よりも発生は少ないんじゃないでしょうか?

確定が発生を大きく上回る珍しい月となりました。

確定は5か月連続30万越えならずと言った感じでしたが、たぶん後から承認される分で30万は超えると思います。

5月は発生が500円を下回る日が3日ぐらいあって、特にゴールデンウィークはお通夜状態だったので、思ったよりも発生していたなという感じです。

格安スマホのサイトがほとんど息の根を止められたのと、教育業界がもともと5月が閑散期であったことに加え主力だった案件が広告主の戦略ミスで大幅に売り上げが下がったことなどを考えれば30万前後の確定は上出来であったと言えるかも知れません。

 

今月の看護師転職~文字数を25000字以上削った結果~

 

さて、実は気になっている方も多いかも知れない今月の「看護師転職」のコーナー

果たして25000字を削った結果、順位は下がったのでしょうか?

それでは「看護師 転職」がどのような順位をたどったのか見てみましょう。

ドン!!!(ワンピース風に)

 

2016y06m01d_005102527

6月1日現在22位

文字数を大幅に削った結果大幅に順位が上がりましたね。

これだけ順位が上がったのだからさぞ発生も増えたこととお思いの方もいらっしゃることでしょう。

3月に1件、4月にさらに1件

じゃあ今月の「看護師一歩上の転職.com」の発生件数は?

発表します。

 

0件です!!

 

先月より少ない…だと? やはり天才。

ちなみにアクセス数は先月の倍近くまで伸びており、ついに10000PVを超えました!!

 

2016y06m01d_005712130

 

でも0件です…

1万PVもあるのに1件も発生しない。

そうだ、それがkellerクオリティだ。

 

 

月間30万ぐらいのアフィリエイターの頭の中を公開してしんぜようぜよよ!!

 

今月は後退しましたが、今年の平均は30万を超えているぐらいなので月間30万円アフィリエイターを名乗るのをお許しくださいませせ。

これぐらいの売り上げの人間が何を考えているのかってのは結構貴重なんじゃないかなと思いながら見てくれたらうれしいッス。

さて、ご存じの方も多いと思いますが、今月は「転職・就職ジャンル」に嵐が吹きました。

以下が同ジャンルの今月の変動幅です。

2016y06m01d_010440901

 

どんな理由なのかまでは知りませんが、このジャンルにおける大変動があったのは間違いないですね。

殊順位ということに関しては恩恵を受けたとも言えます。

 

なぜ発生しなかったのか?

 

これは単純に狙っているキーワード以外が上位表示されたからに他なりません。

このサイトは去年の11月末、実質12月から記事を入れているのですが、当初はほとんど転職に関する記事を入れていませんでした。

この部分には特に戦略があった訳ではなく、単にコンテンツを作る力が残っていなかったため、外注さんに記事作成をお願いしていたからです。

当時考えていたのは「とにかくサイトに看護師を集めてリピーターになってもらう」ということでした。

そのためにはしっかりとした内容で、看護師だけを集める必要がある。

途中で気が狂ったのか脱毛や海外旅行のコンテンツを作成(して削除してまだ戻した)していましたが、基本的に他の職種の人が来ても意味がないと思い、看護師だけが検索するキーワードで記事を書いてもらうということをしていました。

その結果、現在約250ほどあるコンテンツの内、トップ30位までのコンテンツのうち27~29までが「看護師技術」に関する記事になりました。

当たり前と言えば当たり前ですが「看護師技術」でどれだけ人を集めても成果には結び付きません。

ですから、看護師技術でアクセスを稼いでいる現在は成果が発生しないのは当たり前です。

でも、だからと言ってこれらのコンテンツが無意味化というと話は違うと思っています。

このあたりはこの記事の後半で話したいと思います。

 

どんなキーワードを狙ってるのよ?

 

他のアフィリエイターさんのブログで「こんなキーワード狙ってるっちゃ💛」というのを見たことがないので、じゃあこのサイトえやってみるか!!と思います。

狙っているキーワードを知られたくないのはある意味当然の心理ですが、看護師転職に関してはすでに知られつくしているのでいいかなというのもあります。

あとは、このブログの訪問者のほとんどはルレアプラスの実践者で、かついまいちノリきれていない人が多いと思うので、これぐらいだとこんなキーワード狙ってるのか、というような軽い感じでミレバヨロシネ

現在狙っているキーワードと6月1日現在の順位は以下の通りです。

 

サジェスト系

 

看護師転職:22位

看護師転職悩み:63位

看護師転職口コミ:40位

看護師転職理由:26位

看護師転職支援金:59位

 

商標系

ナースフル口コミ:42位

ナースフル評判:26位

マイナビ看護師口コミ:39位

マイナビ看護師評判:37位

看護のお仕事口コミ:84位

看護のお仕事評判:91位

ナースではたらこ口コミ:圏外

ナースではたらこ評判:90位

看護roo評判:39位

看護roo口コミ:33位

MCナースネット口コミ:68位

MCナースネット評判:53位

 

地域系

 

東京看護師求人:圏外

大阪看護師求人:89位

名古屋看護師求人:39位

福岡看護師求人:64位

徳島看護師求人:36位

長野看護師求人:48位

島根看護師求人:47位

千葉看護師求人:78位

市川市看護師求人:36位

浦安市看護師求人:57位

柏市看護師求人:62位

 

働き方(?)系

 

ブラック病院:31位

公務員看護師:圏外

看護師平均年収:圏外

看護師ブランク:75位

ママナース:4位

看護師大学病院転職:67位

 

疲れたのでこの辺にしておきます。

転職に関するコンテンツは4月から作り始めているので、まだ作成していないコンテンツや狙っているキーワードは山のようにあります。

 

ピラミッド式にサイトを作成している~第一階層から第三階層

 

ある程度常識化しているとは思いますが、サイトの構造はやはり大切ですね。

私の場合は「看護師転職」を頂点にサイトを作っています。

実は五月の最初の辺りまではサイト構造がめちゃくちゃだったので、タグやカテゴリーと言った第二階層を大幅に見直しました。

具体的に言うと

第一階層:看護師転職

第二階層カテゴリー:看護師転職悩み・看護師転職口コミ・看護理転職理由などのサジェスト系

第二階層タグ:東京看護師求人・大阪看護師求人などの地域系

第三階層:個別記事でそれぞれのキーワード

と言った感じで「看護師転職」を頂点にそれぞれの階層が下支えをするイメージですね。

看護師案件最強のキーワード「看護師求人」で圏外で2番目のキーワードと呼ばれる「看護師転職」で22位なのも偶然ではないと思っています。

 

第3層が第2層を支えるという仮説

 

単なる仮説ですが、個別ページがカテゴリーやタグの持つ強さを支えるかも知れないと思っています。

イメージ、というより今ちょうどやっていることが、

タグ「千葉県看護師求人」の下に「市川市看護師求人」や「浦安市看護師求人」と言った関連性のある下層ページを追加することでタグ自体が強化されるかどうかということです。

実際、第2階層である

看護師技術:34位

看護師用語:38位

看護師息抜き:4位

という結果になっているので、下が上を押し上げる結果になればさらに順位は上がるのかも知れないと思っています。

 

ロングテールかキーワード戦略か 記事を増やすか増やさないか

 

究極的にアフィリエイトは常にこの問題に悩まされますね。

このまま1000記事を目標に記事を追加し続けるのもありかも知れない。

でも、そうじゃないかも知れない。

株式投資には、少ない人員でより大きな利益を上げている企業により高い評価を与える投資手法があります。

同じ利益400億の企業でも、400人と4000人の従業員なら前者の方が優秀な企業と言え、将来性がより評価できると言えるでしょう。

これをサイト運営に当てはめると、より少ないページでより多いリンクやアクセスを獲得できるサイトが優秀なサイトと言えるかも知れません。

なんでこんなことを言ってるかというと…

 

勝手にライバル分析

 

「看護師転職」で上位30位までに存在しているサイトを勝手に分析したいと思います。

 

2016y06m01d_021033914

2016y06m01d_021049085

 

改めてみると化け物のようなサイトばかりですね。

賢威の作者である松尾さんのサイトや最強のアフィリエイト集団が運営するサイトもありますね。

そんな中、トップ10はほとんど公式サイトが占めています。

マイナビやリクルートなどの大手はもちろん、とにかく公式が強い!

そんな中でひときわ目を引くのが2番目に位置しているアフィリエイトサイトですね。

どちら様が作成されたかわかりませんが、とにかくとんでもないサイトですね。

このサイトが上位表示しているキーワードが

看護師転職:2位

看護師求人:3位

看護師辞めたい:3位

看護師給料アップ:1位

ナース転職:2位

看護roo評判:1位 看護roo口コミ:1位

ナースフル評判:10位 ナースフル口コミ:9位

マイナビ看護師評判:1位 マイナビ看護師口コミ:1位

 

まだまだありそうですがこのあたりにしておきましょう。

一体このサイトの売り上げはどれぐらいになるんだろう…

注目すべき点はいくつもあって、上位表示しているページがほとんど個別ページ、すなわち下位ページなんですよね。

看護師転職で30位以内に入っているサイトで、個別ページで入っているのは松尾さんのサイトとこの2位のnagoyaドメインの方のサイトだけです。

ちなみに松尾さんのサイトは「白髪」で1位になってるみたいですけどね。。

そっちのほうがすごいのかな?

で、驚くべきはその記事数ですね。

SEOチェキは最近バグってるので正確な記事数はわからないんですが、どうやら100記事以下みたいですね。

ちなみに最強集団キュービックホールディングスが運営するココナスは10000を超えるページ数。

看護rooなんかは70000を超えている…

記事数さえ増やせば順位が上がる訳ではない。

かといって10000ページを個人で作成するのは現実的ではない。

近所の病院の看護師求人情報を見ていたら、ココナスが出てきたときは、これは真っ向勝負じゃ勝てないと思いました。

じゃあどうすりゃあいいんだよ? ってところで止まっていますね。

今狙っているキーワードが全部1ページ目、10位以内に入ったとしたら、いったいどれだけの売り上げになるのか?

月100万どころかその10倍は行くかも知れないですね。

でも現状じゃあ0。

これは、20~30万上がるかどうかの話ではなくて、もっと大きな規模の話なんですよね。

圧倒的な弱者の立場でどう戦うのか?

 

できることを考えよう

 

今現在できることは何だろう?

 

・記事を増やす

・今ある記事のクオリティをアップさせる

・サイトそのものの評価を上げる

・クリック率を上げる

・サイト滞在時間を上げる

・外部評価を上げる

 

こんなところでしょうか。

現在、このサイトのクリック率は絶望的な低さになっています。

このサイトの検索ワードを表示回数順に並べたものです。

 

2016y06m01d_023937296

 

まるでクリックされていない…

膀胱洗浄だけやたらクリックされていますね。そし白い巨頭って何だよ…

転職関連のキーワードのクリック率が絶望的過ぎますね。

 

「看護師から転職した時の絶望感…看護師辞めたい」なんていかにもクリックされそうですもんね。

ネガティブワードの方が結局クリックされすいんですよね。

「クリックされやすいようにサイトタイトルを変えてみる」を実は実行してさらにクリック率が低くなっているんですよね…

コンテンツ以前にクリックされなきゃ意味がない。

このままだと確実に順位は下がる一方だ。

現在はある意味、「試しに上げてみるか」状態だと思うんですよね。

需要がなかったら下げるぞ? みたいな。

 

そうなると、現在最もすべきことは「どうやったらクリックされるのかを考える」ということになるのか。

でも、その方法がわからない…

 

このあたり完全に煮詰まってますね。

全然話は変わるのですが、「ディグノラフレ」というスマホが存在していまして、世界初の洗える携帯として話題になりました。

なんでそんな話をし始めたかというと、「ディグノラフレ」で検索すると私の格安スマホサイトが出てくるんですよね。

*デグノラフレは格安スマホではありません。

KDDIの公式サイトよりも上にくるんですよ。

で、その文章の結論が「ディグノラフレは買いじゃない、一括0円でキャッシュバックがついているNexus6pが買いだ!」みたいになっています。

自分でも何が言いたいのかはわからないんですが、要は「検索者がほしい情報がそこにあるかどうか」という点が非常に重要なんですよね。

検索者がほしいのは「ディグノラフレは買いなのかどうか?」という情報。

じゃあ「看護師転職」と打ち込んだ人がほしい情報は?

 

良質なコンテンツについて今一度考えてみる どうしてリンクイズキングなのか

 

「コンテンツイズキング!」

「良質なサイトを作れ」

そんな言葉ばかりが飛び交いますが、そもそも「良質なコンテンツ」って何? という問いに答えられる人はいるのでしょうか?

「優れた論文はよく引用される」

これはグーグルがリンクを重視する根拠です。

引用されればルールとしてリンクが送られる。

「優れた論文はよく引用される」

この言葉には続きがあります。

「優れた論文はよく引用され、よく引用をする」

これが正式な言葉です。

あまりにもSEOのことばかりを考えていたので、このことを完全に失念していましたね。

私は大学院には言っていないのですが、司法試験の論文を勉強をしていたので、「よく引用をする」の部分についてはよくわかります。

例えば法律の論文なのに条文を引用しないなんてありえない話です。

ちなみに、司法試験というと条文を丸暗記するというイメージがある人もいるかも知れませんが、6法は持ち込み可能です。

で、優れた回答は誰かの説を引用しているはずなんですよ。

一体何のために引用をするのか?

それは自説を主張するためです。

 

タスクワーク体験談の記事ではなぜ順位が上がらないのか?

 

私だけでしょうか?

タスクワークで上がってきた「評判」や「口コミ」「体験談」の記事が思ったように上がらないのは。

アフィリエイターなら当然商品名+評判や口コミを狙うと思うのですが、私はタスクワークで募集した体験談で上がったことがありません。

一方、上位表示をしている記事はどこかのサイトからの引用に注をつけたものが多いです。

というよりほぼすべてそうでした。もう少しいうと、オーソリティが高いと思われるサイトからの引用。

これは、教育分野だからこそ起こりうることだとずっと思っていたのですが、実はそうではないのかも知れません。

「論文は何のためにあるのか?

それは自分の意見を正しいと主張するためです」

その評判は正しいの? 正しいとすれば根拠は?

その道の権威が書いた論文と小学生の作文はどちらが価値があるとみなされるか?

オーソリティサイトへのリンクが評価されるというのはこのあたりがあるのではないかと思っています。

ハブサイトという考え方があって、リンクを流しているサイトの評価が高くなるのはこのあたりの事情があるのかも知れません。

リンクを送られ、リンクを送るサイトがいいサイト。

送るだけでも送られるだけでもダメ。

そして全くでない結論。

キーワード無視のがん攻めスタイルで行くのか、キーワードを重視した守りのスタイルで行くのか。

書いていれば結論が出るかと思ったけど、6000字書いても有効な回答が出てこなかった。

新記事も追加しながら既存の記事も修正していく。

ビッグもスモールも狙いつつサイトの質を上げていく。

下がったらしょうがない。

今まで通りロングテール狙いで行く。

いずれにせよ、ここは退けない。

まだまだ、やれることはたくさん残っているはずだ。

4件のコメント

  • mikisuke

    kellerさん、初めまして。
    mikisukeと申します。
    いつも面白く記事を拝見させていただいております。

    少し遅くなりましたが、専業おめでとうございます!
    草葉の陰から応援しております!

    kellerさんにご質問なのですが、
    ルレアプラスの販売はまだされないのでしょうか?

    私もアフィリエイトを始めたいと思っているのですが、
    どうせなら、kellerさんから購入したいと思っております。
    (色々な実践ブログを読みましたがkellerさんの文章が一番好きだったので)

    過去の記事に、準備中とあったような気がしないでもないのですが、、、
    しばらく先ということであれば、購入してしまおうと思っています!!

    • keller

      はじめましてmikisukeさん

      応援ありがとうございます!

      ルレアプラスはサイドバーにあるリンク先から販売ページにアクセスできますので、そこでご購入いただけます。

      ルレアプラスをはじめとした情報商材は物販と違って独自の特典を付けられるのですが、その特典をまだ準備中なんですね。

      作る作るサギみたいになってしまっているのですが…

      作成した折には必ず購入者の方に特典送付を行うのですが、まだまだ力不足な面が多いため特典を作るとしたらだいぶ先になってしまいます(><)

      一応現在でも以下のサイトに現在配布可能な特典はありますが…全部見ていたら作業に必要な時間を消費してしまうかも知れませんね。

      http://virtualspacetheory.org/

      ルレアプラスはなかなか実践がキツイ時もありますが、アフィリエイトの入門教材としてはとても良いと思います。

      安い買い物ではないと思いますが、しっかり実践すれば教材の購入代金は回収できると思いますので、共に頑張りましょう。

      • mikisuke

        kellerさん
        早速のご返答ありがとうございます!

        あれから、サイドバーのリンクからインフォトップの購入ページまで行ってみたら、
        購入特典がついていたので、アレ?と思ったのですが、
        そういうことだったのですね!

        特典が完成したらぜひ、、、
        むしろ、その頃には、kellerさんと情報共有をできるくらいになっていたいとも思っています。

        早速購入をしたいと思います。
        今後もブログ楽しみにしています!!

        • keller

          なかなかやることが多い上に、結果が出るまで時間もかかると思いますが、お互い頑張っていきましょう。