今更ながら実践14か月目2月のアフィリエイト報酬をさらすぜ!!

さりげなく成果報告を辞めようかとも思いましたが、やっぱり自分にプレッシャーかけて行きたいですね。

2016年2月のアフィリエイト報酬

 

アフィリエイト報酬

発生報酬:365551円

確定報酬:317761円

 

1月に比べると発生報酬は半分になりましたが、その分発生と確定の差があまりなくなりました。

また、1月の確定分は12月分の成果が確定されずスライドした分もあるので、その分を考慮すると若干の上昇とも言えるかも知れません。

2016年4月までに30万という目標を掲げていたので、予定よりも速く目標を達成できただけでなく、2か月連続で30万以上を維持することができたました。

 

退いてはならない時がある

 

世の中には、半年で100万円を達成する人は勿論、1年で確定300万に達する天才達がいます。

そういった成果を目にするにつけ、大半の人が委縮したり自分自身が酷く情けなくなってしまうと思います。

私もそうです。

世の中には天才がいます。

自分が1段ずつ階段を上ることしかできない一方で、一気に10段ぐらい飛ばして行ってしまう人たちが、確かに存在しています。

そして、それを今知ったのでしょうか?

確かに情けなくなるんですよね。

後から始めた人が自分以上の成果を上げているのを見ると。

なんで自分はこんなんで全世界に向けて成果報告なんかしてんの? 恥ずかしくないの?

辞めればいいんじゃんこんなの。別に誰かがやって欲しい訳じゃないんだしさ?

自分の無能さを曝してそれが何になるの?

そんな声がどこかから聞こえてきます。

でも、ここで退いたら本当に負けでしょ?

一歩でも退いたらもう、戻っては来れないんだよ。

人間には、必ず退かなきゃならない場面が一度は訪れるはずです。

どんなに素晴らしいスポーツ選手も引退しなければならない時は来るんです。

でも、退いてはならない時もあると思います。

他人の場合は知りませんが、私の場合それが今なんです。

 

2016年、かなりの数のアフィリエイターが撤退すると思う

 

去年は、異常とも思える程のアフィリエイトバブルだったと思います。

理由はグーグルが大人しかったのと、この国が好景気だったためです。

最近、グーグルが中古ドメインを殺しにかかっているように思います。

PR(ページランク)を廃止したのもその一環ですが、もっと根本的な殺し方をしているような気がします。

以前も書いたようにグーグルがリンクの優先順位を下げることはないでしょう

リンクは検索エンジンの要なのです。

完全な憶測ですが、リンクそのものを重要視したままスパムを減らす方法として、中古ドメインを無力化する方法を考え続けていたのではないでしょうか?

それが可能なのかどうかは知りませんが。

現在のアフィリエイトの主流なやり方は2つ

1つはロングテールで引っ張ってくるやり方

もう1つはドンズバなキーワードで上位表示をするやり方

前者はルレアプラスで言う所のロングレンジ手法

後者はルレアプラスで言う所のショートやミドルレンジ手法

ドンズバなキーワードは山ほどあります。

「看護師求人」「カードローン即日」「葉酸サプリ」「引っ越し見積もり」「中古車買い取り」「格安スマホ比較」「地域名+脱毛」「手汗対策」「人気商品+評判」などなど他にも山のようにあります。

試しに「カードローン即日」で上位表示しているサイトを「http://hanasakigani.jp/」で調べてみると、リンク2000本、中古ドメインでアンカーテキストがドンズバの「カードローン即日融資」というサイトが見つかります。

因みに「看護師求人」1位のマイナビ看護師のリンク数は44,989件という驚きの結果になっています。

2位の「ナース専科」が26,994件、4位の看護rooは4,392件。

公式はさておいても、リンクと上位表示の関連性は明白です。

ルレアプラスのミドルレンジ戦略は、少しだけずらしたキーワードにリンクを送りまくって一瞬の輝きで利益を得る方法です。

実際サンプルサイトには100本弱のリンクが送られています。

ただ、狙ったキーワードでの上位表示はおそらく長くても2月だったと思われます。

ルレアの実践をする場合はこの辺りを混同しないようにしないといけないですね。

ミドルレンジは資産を形成する手法ではありません。

ということに最近気づきました。

だから自分はミドルレンジで全く結果が出なかったんだなぁと、今にして思います。

ルレアのテキストには書いていないのですが、リンク元は中古ドメインであることが肝要です。

この部分を記載しなかったのは、他の教材の著作権に引っかかるためか、もしくは情報の後だしで中古ドメインを販売する為でしょう。

もしくは今はなきウェポンサイトの特典価値を引き上げる為。

権威あるサイトからのリンクは強力である。

この性質を利用したものと言えます。

ルレア実践者で成果を上げている、おそらく90%近くの人はこの方法を素直に実践した方でしょう。

フォーラムの内容や実践ブログを見ているとほとんどの方がミドルレンジ的手法で成果を挙げているのが分かります。

とはいえ、個人的にはグーグルがこの状態を放置し続けるとは思えません。

去年は何もしなかったに等しいからこそ、今年は何かあるんじゃないかなと思っています。

まぁ、何の根拠もないんですけどね。

その代わりに浮上するのが「ソーシャルSEO」かも知れませんね。

ツイッターやはてなで露出点を増やして上位表示を狙う。

既に多くのアフィリエイターが成果をだしているようです。

はてさて、どうなることやら。。